天司の盾のドロップ率:落ちない人向けの集め方【パラディン盾/グラブル】

天司の盾のドロップ率記事です。対象マルチの四大天司HLで盾が中々落ちない人向けにおすすめの集め方やトレハン要素の必要性、取るべき順位なども説明しています。また、グラブルのクラス5ジョブであるパラディンの盾を集める意味にも触れているので4大天使の盾が欲しい人は参考にしてください。


天司の盾がドロップするマルチは?

  • 四大天司HL

上記マルチバトルでドロップします。
盾の名の通りですね。副産物として各属性の光輪が手に入れられるので、できる限り青箱も取ることをおすすめします。

天司の盾の効率的な集め方は?

トレハンは必要?

天司の盾ドロップ率トレハン

天司の盾は四大天司HLにおける箱1に入っています。
上記画像は順位金箱の抽選選ばれた箱1からのドロップです。

箱1は落ちないこともある箱なので、必要十分なトレハン要素を使用する必要があります。
雫は使わず、片面4凸カグヤとサブエッセルのみで周回し、時々参戦者がトレハンを入れている影響もあり、ほぼ確実(97%ほど)に箱1がドロップしていました。

ただ、上記トレハン要素では箱1は確定ドロップしないため、雫を使うなり両面カグヤにするのもアリかと思います。デメリットとしては盾狙いの人はダメージを出し続けると箱1が落ちにくくなるため途中で止まることも多く、1戦あたりの時間は結構長いので雫のコスパが悪いことです。その他にもみんなが順位箱圏内に入りたがるため、両面カグヤの場合は順位箱圏内から漏れやすくなり、結果的に箱1の獲得チャンスが減ってしまうことがあることもデメリットです。

上記のデメリットを考慮すると、片面カグヤのサブエッセルのみが一番マシな周回編成かと思います。もちろん絶対に両面カグヤでも順位箱圏内に絶対入れる人は両面カグヤで周回した方が良いです。

何位を取ればいい?

現状盾は自発赤箱、順位赤箱、青箱からのドロップは確認できていません。おそらく箱1(金箱)にしか入っていません。

グラブルのマルチバトルでは、順位赤箱圏内に入ったにも関わらず順位赤箱がドロップしなかった場合、順位金箱がドロップします。1戦でもらえる順位金箱の数は1個で、順位金箱としてどの箱が落ちるかは箱1,箱2,箱3の順番にいずれかの箱がドロップするまで抽選していきます。

そのため、箱1が高確率でドロップするまでトレハン要素でドロップ率を上げ、順位箱圏内のできる限り低順位を取ることで、獲得できる箱1の数を最大化することができます。四大天司HLのような30人マルチは6位までが順位箱圏内なので、できれば6位を取るのがベストです。7位以下になってしまうと順位金箱は絶対に落ちないため、箱1を追加で獲得するチャンスが失われます。

天司の盾のドロップ率

0.51% (箱1が195個ドロップ中、天司の盾は1個)

だいぶ低いドロップ率です。
他の人がドロップした画像を見た感じでも金箱からしか盾が出た画像を見たことがないので、救援で6位以内の低順位を取り続けて箱1の獲得数を増やすのがベストです。

パラディンの盾を集める意味

パッシブ目的です。

パラディンは盾の所持数によって攻撃力、DA率、TA率が上がるため、パラディンを使うのであればいずれはすべての盾を集めるべきです。

タイトルとURLをコピーしました