グランブルーファンタジー キャラクター評価

【グラブル】アギエルバの性能評価。強い点・LBを紹介【火属性SSRキャラ】

2018/11/07

アギエルバ(火属性SSRキャラ)を使ってみた上で、強い点やLB(リミットボーナス)の振り方を紹介します。対風ボスとの相性が非常に良い鉄壁のかばう持ちキャラクターな上に、火力も意外と出る便利なキャラですが、どういう場面で使うと役立つのかわからない人は参考にしてみて下さい。

その他の評価済みキャラは、こちらの目次から確認できます。


アギエルバの基本情報

レアリティ属性種族
SSRドラフ
タイプ得意武器最終上限解放
防御未実装

アギエルバのアビリティ構成

分類名前使用間隔取得レベル説明
奥義轟覇暁天-初期・火属性ダメージ(特大)
・発動ターンのみ自分の被ダメージを80%軽減
1アビ剛毅6ターン初期・自分にかばう効果
・自分の防御UP
・カウンター(被ダメージ/3回)

効果時間:3ターン(かばうのみ1ターン)
2アビ転応5ターン初期・敵に火属性ダメージ
・自分に逆境効果

効果時間:3ターン
3アビ軻遇突智7ターン45lv・自分が即座に奥義発動可能
・他のアビリティが即時使用可能になる
・吸収効果(効果時間:2ターン)
サポアビ1豪放磊落-初期・防御力が高いが敵のターゲットにされやすい
・一度だけ戦闘不能にならずにHP1で耐える

アギエルバの強い点

鉄壁のかばう持ちなので、味方のHP維持に役立つ

アギエルバの最大の長所です。意味がわからないほど硬い上に、かばう持ちです。そのため、味方のHP維持に非常に役立ちます。背水とも渾身とも相性が良い素晴らしいキャラです。

アギエルバはサポアビでもともと防御が非常に高く設定されており、その代わりに敵対心が高くなっています。そもそもこのサポアビだけでも味方のHP維持に役立ちます。

しかしアギエルバはそれだけでなく、1アビ時に自身に防御UP(3ターン持続)を付与するため、更に硬くなります。もうとにかく硬いんです。硬いとしか言えません。

奥義を撃てば更に硬くなる

奥義を撃ったターン、アギエルバは被ダメ80%カットの状態になります。1アビ(かばう)を使ったターンに奥義を撃てばどうなるかはもうお分かりでしょう。硬いんです。

3アビで鉄壁さが持続する

3アビによって、鉄壁さに持続力まで加わります。

3アビを使うと即座にアビリティと奥義が使用可能になるため、「前のターンでかばったけど、このターンもかばう!」なんてこともできます。

奥義も使用可能になるため、かばうに合わせて8割カットを追加することも可能です。

おまけに吸収効果も付くため、かばってカウンターしたらHPが満タンになった、なんてこともあります。アギエルバを倒せる敵なんて存在しないんじゃないかというレベルで硬いです。

ガッツ持ちでもある

サポアビでガッツ効果も付いています。敵の立場からすると「やっとアギエルバを倒せそうだと思ったのにHP1残るのかよ!」とツッコみたくなるでしょう。

対風ボスで活躍の場面が多い

鉄壁のかばうが対風ボスで活躍することが多いです。
火パにはまともな全体カット持ちが火ソシエくらいしかいませんが、強敵相手でも全体カットを持たずにアギエルバを編成しておけばなんとかなることも多いです。

ナタクHLの50%トリガーは、アギエルバが1アビで全部受けて生存します。
四象降臨のゼピュロスの奥義も多段攻撃なのでアギエルバが完封してくれます。
グリームニルの奥義も多段攻撃なのでアギエルバを入れておけばなんとかなります。
古戦場のEXのボスも多段攻撃をしてきますがアギエルバにとっては良いカモです。

対風ボスにおいてこれでもかというほど活躍の場面があるので、敵を安定して倒せるようになるためという意味では、個人的にはサプチケで取っても損はないキャラだと思っています。

意外と火力もある

カウンターの倍率が約2倍のため、多段攻撃をかばったら高火力のカウンターを3発返してゲージがゴリッと削れる場面もあります。

その上、アギエルバは得意武器が剣のため、剣パにも編成しやすいですし、オメガ剣の恩恵も授かれます。

鉄壁な上に意外と火力もあるので、間違いなく持っていて損のないキャラです。

アギエルバのリミットボーナス(LB)の振り方

LBのサポアビ効果は、被ダメージ時に稀にカウンターです。
★3まで振って約10%の確率でカウンターします。

重要なLB

クリティカル

ダメージ底上げのため、クリティカルは2箇所とも★3にしておくことをおすすめします。

防御力

かばう持ちですし、敵対心も高いため、もともと硬いですが更に硬くするのも大事です。

LBの振り方の意図

私のLBの振り方は上記画像の通りです。

防御力は★2×3箇所+★1×1箇所まで振りましたが、これ以上硬くなっても意味はあるのかというレベルの硬さな気がしてきたので、それ以降は火力面に振っています。

サポアビが★3なのは、アギエルバは中・長期戦での起用が多い上に敵対心も高く、サポアビが活きやすいためです。

このサポアビで既に十分硬いので、場合によっては少し防御を削って攻撃に振っても良いかもしれません。

終わりに

この記事では、アギエルバ(火属性SSRキャラ)を使ってみた上で、強い点やLB(リミットボーナス)の振り方を紹介しました。

-グランブルーファンタジー, キャラクター評価

関連記事