ゲームを本気で楽しむブログ

グラブルやシャドウバースのプレイ日記や攻略法を書くよ!

グランブルーファンタジー どこでも闇パマン 攻略

【グラブル】闇パ(マグナ3凸程度)でウォフマナフ討滅戦MANIACを攻略するコツ

闇パでウォフマナフ討滅戦MANIACを攻略するコツを紹介します。
マグナ3凸程度の編成で限定キャラは使わなくても、気を付けたほうが良いポイントをしっかり覚えていれば倒せる相手です。
あると便利な召喚石などについても触れているので、参考にして下さい。


ウォフマナフ討滅戦MANIAC攻略に必要な役割

  • 楽器持ちのスーパースター
  • 暗闇
  • スロウ(2,3個)
  • 防御デバフ
  • 土属性のカット手段(50%程度でOK)
  • マウント(なくてもOK)
  • クリアオール(なくてもOK)

マグナ3凸レベルでウォフマナフ討滅戦MANIACを攻略する際には、以上の要素が揃っていた方が良いと思います。
火力がもっとあれば、カット手段やスロウは減らしても大丈夫です。

以上の役割が必要な理由について、これから詳しく説明します。

楽器持ちのスーパースター/暗闇

ウォフマナフは高確率で連続攻撃をしてくるため、そのすべてを受けてしまうと結構きついです。そのため、暗闇を入れることが非常に重要です。

しかし、闇パでウォフマナフに挑む場合、弱点属性ではないためデバフが通りにくいのは想像がつくと思います。
そのデバフが通りにくい状況で、何としても暗闇を入れるために、楽器持ちのスーパースターでソウルピルファーを使い、そのあとにブラインドを使います。
こうすれば、ウォフマナフに対しては大体ブラインドが入ります。
ほぼ入ると思いますが、外れることもあるので「大体」としました。

スロウ/防御デバフ

ウォフマナフの奥義は、暗闇と呪いを付与してきて厄介です。
クリアオールなしにその奥義を受けてしまうと、中々攻撃が当たらなくなってしまいます。
そこで、スロウが2,3個あると安心です。
前述のソウルピルファーもかかっている状態であれば、2回に1回くらいは当たることが多いはずです。

まとめると、奥義を受けたくないから、自分の火力と相談して、奥義を受けずに済む程度のスロウと防御デバフが必要だということです。

土属性のカット手段

ソウルピルファーが入っていても、スロウが外れることはあります。
そういうときのために、土属性のカット手段も用意していきましょう。

ウォフマナフの奥義はカット無しで7000ほど受けるので、50%程度カットできれば大丈夫でしょう。
3凸土カーバンクルがいれば、それ1枚で大丈夫なはずです。
もちろんHPが少ない人はそれに合わせたカット手段が必要です。

マウント/クリアオール

ウォフマナフの奥義のダメージをカットしても、呪いと暗闇を受けてしまうのは厄介です。
そこで、マウントやクリアオールがあると便利です。

ただ、ウォフマナフの奥義を食らう頃には、ウォフマナフは瀕死状態になっているはずです。
そのため、サブにアビリティの強いアタッカーを控えておけば、前衛が壊滅しても削りきってくれるでしょう。

ということで、マウントとクリアオールは他の役割よりも優先度が低いです。
アポロン4凸やバアルを持っていたら、サブ石に仕込んでおくくらいでいいと思います。
ヴィーラを持っている人であれば、ヴィーラをスタメンにして、スロウ役をひとり減らすのもありだと思います。

今回使用した編成

キャラクター

とにかく奥義を食らいたくないので、スロウ役としてヴァンピィちゃんとレディ・グレイを入れています。
レディ・グレイは闇耐性ダウンや防御30%ダウンも持っているので、ソウルピルファーで暗闇を絶対入れる作戦とは非常に相性が良いです。
なので、スロウ役でどちらかを抜くとすればヴァンピィちゃんでしょう。

ヴァンピィちゃんとレディ・グレイを入れると、少し火力不足感はあるので、ひとりアタッカーが必要です。
今回はアタッカーとしてナルメアを採用しました。

サブにはアビリティで大ダメージを出すバザラガと、敵の奥義や連続攻撃を防ぐための防御役ザザを入れました。

武器

背水編成ではない普通のマグナ3凸レベルの編成で挑戦しました。
ウォフマナフの奥義を受けても大丈夫なように、セレ琴やバハ剣で体力を盛っています。

召喚石

セレマグがメイン石で、借りるのはバハムート3凸です。
サブに関しては、土鞄を持っていないので、バイヴカハとアテナを合わせて55%カットになります。
闇鞄は火力底上げ用です。

マウントやクリアオール、スロウがあると便利なので、アポロン4凸、バアル、Dエンジェルオリヴィエなどがあればサブ石に設定しておくと良いと思います。

攻略動画/気をつけるべきポイントの解説

動画を撮ったらクリアするのに5分半ほどかかりました。
長いと見るのもだるいと思うので、1.5倍再生して動画にしてあります。
その影響でレディ・グレイの声が色っぽい声から可愛らしい声になりました。どちらもありですね。

前置きはさておき、ウォフマナフ討滅戦MANIACの気をつけるべきポイントを解説していきます。

1戦目

真ん中の敵は柔らかいので、アビ2発で沈めました
それ以外はチャージターンの短い順に殴っただけです。
これで被ダメを抑えることができました。

主人公の2アビとEXアビは2戦目に温存しましょう。

ちなみに、稀に出現するミミックはチャージターン1な上に硬いので、出現してしまったらバハムートを召喚したりして真っ先に倒しましょう。

2戦目

敵の攻撃1発で3000弱ほどダメージを受けるはずです。
痛いのでソウルピルファー+ブラインドで被ダメを抑えましょう

中ボスでそこそこ硬いので、奥義を食らわないように2ターン目にディープダウンでスロウをかけましょう。
フルチェインが撃てるようになったら撃って倒せばOKです。

3戦目

この2匹もそこそこ硬いです。
バハムートか闇鞄かどちらかを使って、火力を底上げした状態で殴ったほうが良いです。

レディ・グレイのダークなどは、闇属性耐性ダウンがついているので、できればボス戦に温存したいです。
敵の奥義を食らわない程度にアビリティを温存しつつ、食らいそうになってしまった場合はアビリティを追加で使うつもりで立ち回りましょう。

4戦目

ウォフマナフの通常攻撃は、1発3000弱くらいのダメージです。
DATAの発生率が高いので、ソウルピルファーからのブラインドで確実に暗闇にしましょう

奥義も食らいたくないので、レディ・グレイのディープダウンは1ターン殴ったあとに使いましょう。
ヴァンピィちゃんの2アビも、パーティ全員の奥義ゲージが100%溜まっている状態でも迷わず使いましょう。スロウさせて奥義を撃たせないことが重要です。

ウォフマナフの奥義には、呪い・暗闇効果がついてくるので、クリアやマウントがない状態で受けてしまうと、それ以降通常攻撃が当たりにくくなります。
そのため、もしフルチェインで倒しきれなそうな場合は、あえてカットした状態で敵の奥義を受けてから、暗闇状態でフルチェインを撃つのもアリです。
暗闇になろうがフルチェインは全ヒットするので、暗闇になってから通常攻撃をするより、暗闇になる前に通常攻撃をした方が得です

ウォフマナフは、残り体力25%くらい?で真の力を解放し、チャージターンが1になります。それに加え、連続攻撃確率も急上昇します。
そのため、フルチェインが撃てる状態になっても、フルチェインで一気に倒しきれる程度までは殴り続け、敵の体力を削ったほうが良いです。

動画ではバハムートのバフとナルメアの反骨がついた状態でフルチェインを撃ってトドメを刺しています。

終わりに

この記事では、闇パでウォフマナフ討滅戦MANIACを攻略するコツを紹介しました。
苦戦しているどこでも闇パマンの参考になれば幸いです。

関連記事