初心者向け グランブルーファンタジー

【グラブル】栄誉の輝き交換のおすすめはどれ? 交換しない方が良いものってある?

ハイレベルマルチバトルで得られる栄誉の輝きは、どの武器やアイテムと交換するのがおすすめなのかを紹介します。
交換しない方が良いアイテムや、戦力が整っていない場合などの条件付きで交換してもOKなアイテムも紹介しているので、参考にしてみて下さい。

栄誉の輝きの交換対象アイテムのうち、おすすめできる順番に紹介していきます。


栄誉の輝きのおすすめ交換対象

マグナII武器

マグナII 栄誉の輝き

マグナII武器に関しては人それぞれ現状の編成によって重要度が変わってくるので、これが絶対おすすめとは言いにくいですが、現環境で栄誉を使って武器を取るのであれば、マグナII武器を取るのが良いでしょう。

特におすすめなのはグリームニルの楽器(ラストストームハープ)とブローディアの斧(ニーベルン・ホルン)です。
グリームニルの楽器に関しては、今までティア銃の背水だった風パが渾身にシフトできるという時点でかなり強いので、交換先に悩んだらグリームニルの楽器を取っておけば間違いはないでしょう。
全属性1本は強い武器があるので、現状の編成から交換先を考えてみて下さい。

一部石マルチ武器

栄誉の輝き 石マルチ武器1

2019/12/19のアプデで栄誉1000で月2個まで交換できるようになりました。

オールド・エッケザックス、オールド・コルタナに関してはとても優秀な武器です。マグナ武器3凸レベルの編成であれば、マグナ武器を1本抜く代わりにこれらの武器の無凸slv10を入れたほうが強くなれるレベルの強さです。
これらの武器は方陣武器なので、アグニスなどの神石編成を使っている場合は無理して交換しなくてもOKでしょう。しかし、マグナ編成で戦っているのであれば、これらの武器を取れば一段階強くなれることは間違いないです。

これらの武器はそれぞれフラム=グラス、マキュラ・マリウス、Dエンジェル・オリヴィエのマルチバトルからドロップしますが、そのドロップ率は非常に低いです。
栄誉を2500貯めさえすれば確実に1本手に入るので、コツコツ貯めて交換したいですね。

4周年でマグナIIも実装されたため、オールド・エッケザックスで染めた場合を除き、これらの武器は上級者になるまでの繋ぎとして強い武器、という立ち位置に変わりました。

場合によっては交換しても良いアイテム

高級鞄武器

栄誉の輝き 高級鞄武器

2019/12/19のアプデで栄誉2500で交換できるようになりました。

高級鞄武器は、染めるほどの強さはありませんが、使用用途はある武器です。

ファイア・オブ・プロメテウスは毎ターンスリップダメージを受ける代わりに、攻刃大/攻刃中/DA率up中の3つの恩恵を受けられます。背水中心の火パでは、スリップダメージを受けられることが背水の恩恵に繋がるため、長期戦以外では使い道があります。
ヘルマニビスは奥義に連撃アップが付いているため、四天刃のような使い道があります。

イーリアスボウ(光武器)は渾身武器なので、フィンブルと同じ感じでゼウス編成なら強いですが、マグナ編成では不要です。

どの武器も急いで取る必要があるものではありませんが、使い道はある武器なので、自分が欲しくなった段階で取るのが良いでしょう。

各種ジョブの証

栄誉の輝き ジョブの証

クラス4未取得の人にはおすすめです。
クラス4取得の前提条件である「ジョブ専用武器(ジョブマスターピース)」を属性変更まで行うためには、対応するジョブの証が41個必要です。
それに加えて、各クラス4ジョブを取得する際には、対応するジョブの証が20個必要です。
ビショップ系列専用武器のニルヴァーナを取り、加えてクラス4ジョブ・セージも取りたい場合は聖職者の証が計61個必要ということです。

十天衆の最終上限解放時にもジョブの証は必要となりますが、この記事は初心者向けの記事なので説明を省きます。

武器・属性エレメント

2019/12/19のアプデで栄誉100でエレメント20個(月10個まで)と交換できるようになりました。

レートはアプデ前の倍のおいしさになっています。エレメントがあと少し足りないというときには交換するのもアリです。

ただ、初心者にとってはここに栄誉を使っている余裕はなく、マグナ2武器などの武器を優先して取るべきです。取るべき武器は腐るほどあるので、エレメントはある程度編成が完成してからの時短のための交換候補だと思ってください。

ちなみに、武器エレ・属性エレは、対象の武器や召喚石をエレメント化すれば手に入ります。
ガチャ産以外のSSRをエレメント化すると21個のエレメントが手に入ります。

オメガユニット

2019/12/19のアプデで栄誉2000で交換できるようになりました。

アルティメットバハムート関連のオメガ武器を取得するために必要なトレジャーです。
オメガ武器は特定の得意武器を持つキャラのみを強化する武器です。編成は多少縛られますが、オメガ武器は第1スキルが付いただけで物凄く強くなります。

オメガユニットが5個あればオメガ武器に第1スキルを付けるところまでは強化できるため、アルバハHLに行くための戦力アップが目的であれば5個までなら栄誉交換するのもアリでしょう。
ただし、第2スキルを強化するとなるとオメガユニットを更に7個必要とするため、第2スキル分を栄誉交換で確保するのはおすすめできません。素直にアルバハHLを目指しましょう。

バハ武器とオメガ武器を同時に使うとなると種族・得意武器と編成の縛りが厳しくなってくるため、編成が組めそうにない人は他の栄誉武器を優先させる方がおすすめです。

覇業の指輪

栄誉の輝き 覇業の指輪

4周年で追加されたアイテムです。
キャラのEXリミットボーナスを3~4個解放できます。EXリミットボーナスの中にはTA率アップ等の大当たりもあるため、よく使うキャラには指輪を与えるのが必須でしょう。

既に指輪を使用したキャラに指輪を再使用すると付与されるオプションの抽選が行われ、もともと付いていたオプションを使うか、新しく抽選したオプションに書き換えるかを選択します。良いオプションをひとつだけ保存しておいて、残りのオプションだけ書き換えるということはできません。そのため、理想を目指すなら大量の指輪が必要になります。

覇業の指輪の上位アイテムにあたる至極の指輪に関してはシナリオイベントや古戦場で入手可能ですが、入手できる数は月に1,2個です。
武勲で手に入る栄冠の指輪に関しては、EXリミットボーナスを2~4個しか解放できません。

覇業の指輪は最低3個はEXリミットボーナスが付けられるため、そこそこ使い勝手は良いです。シナリオイベントなどの報酬でもらえる指輪では足りないという場合は、栄誉交換するのもひとつの選択肢でしょう。

基本的に交換しない方が良いアイテム

各種プシュケー

栄誉の輝き プシュケー

各種プシュケーとの交換は、基本的にしないほうが良いです。
プシュケーは各種石マルチのハイレベルマルチバトル(HL)で確定ドロップするため、プシュケーに栄誉を300も使うのは勿体無いです。

アポロンHLなどの18人マルチであれば一瞬で終わるので、プシュケーが欲しい場合はそのマルチに入りましょう。
ヘクトルHLなどの上位のマルチでもプシュケーが落ちますが、そちらはなかなか強い敵なので、育っていない状態で入ると迷惑になるのでやめたほうが良いです。

ちなみに、プシュケーはマグナ武器の最終上限解放時に3つ消費します。

各種ビー玉

栄誉の輝き ビー玉

交換したらダメ絶対。
このアイテムはマグナHLに行けば確定ドロップするアイテムです。
栄誉の輝きを手に入れられるということはrank101以上なので、BP3使えば確実に1個手に入るアイテムです。それに対して栄誉100を使うのは非常に勿体ないでしょう。

残りの一部石マルチ武器

栄誉の輝き 石マルチ武器2

オールド・ペルセウス、オールド・ナラクーバラ、オールド・アルテミスの3つの武器に関しては、交換はおすすめしません。
一番最初に紹介した強い石マルチ武器とは違い、これらの武器は弱いです。

オールド・ペルセウスは連続攻撃確率大幅DOWNという凄まじいデメリット持ち。
オールド・ナラクーバラはHP-10%のデメリット付きなのに、最初の3ターンしか強くないというメリットの少なさ。
オールド・アルテミスは攻刃なし。

以上のように、これら3つの武器は強いとは言い難いです。
現状は、栄誉2500を使うなら他のオールド武器がおすすめです。

終末の暗晶

終末武器向けのトレジャーです。
終末武器の5凸時には、終末の暗晶5個と福音の恩寵が必要になります。
終末武器に第3スキルを付与するときには、更に終末の暗晶5個が必要になります。

福音の恩寵は基本的にルシファーHLを倒せないと入手できません。
天上征伐戦のトレジャーをたくさん集めることでも交換できますが、天上征伐戦のPROUD+はルシファーHLよりもクリア難易度が高く、PROUDだけのクリアでは福音の恩寵を交換するのに何年かかるかわかりません。

つまり終末5凸をするためにはルシファーHLを倒すことがほぼ必須です。ルシファーHLが倒せるなら終末の暗晶は自然と集まりますし、終末1本につき10個しか要求されないトレジャーなため、栄誉で交換するのは悪手です。

終わりに

この記事では、栄誉の輝きをどのアイテムと交換するのがおすすめなのかを紹介しました。
最終的にはマグナII武器との交換に集中したいですが、育ってくるまでは他の選択肢もアリです。

-初心者向け, グランブルーファンタジー

関連記事