グランブルーファンタジー ドロップ/素材集め

【グラブル】ルシファーN(ダークラプチャー)のドロップ確率【金箱/赤箱/青箱】

2019/04/13

ダークラプチャー(ルシファーNormal)の各種アイテムドロップ確率を金箱・自発箱・順位箱・青箱ごとにまとめました。
シャード・オブ・ダークネスやダークネス・マテリアルが30連戦でどの程度落ちるのか知りたい人は、ひとつの目安として参考にしてください。

その他のドロップ関連記事一覧は、こちらの目次から確認できます。


更新履歴

更新日時試行回数
2019/4/1236回
2019/4/1368回
2019/4/13(22時頃)98回

金箱のドロップ確率

シャード・オブ・ダークネス/ダークネス・マテリアル(確定箱)

ドロップ内容ドロップ回数ドロップ確率
ダークネス・マテリアル(1個)11.02%
シャード・オブ・ダークネス(3個)11.02%
シャード・オブ・ダークネス(2個)6162.24%
シャード・オブ・ダークネス(1個)3535.71%

試行回数: 98回

確定ドロップの箱に、シャード・オブ・ダークネス1,2,3個、ダークネス・マテリアル1個のいずれかが入っています。
確定箱の中身の内訳は表の通りですが、大体はシャード・オブ・ダークネス1個または2個です。

ダークネス・マテリアル(運で落ちる箱)

試行回数: 98回
ドロップ個数: 2個

ドロップ確率: 2.04%

確定箱とは別に、(多分)ダークネス・マテリアルのみが入っている運で落ちる箱も存在しています。そのため、ルシファーNに挑戦する際にはできる限り雫サポートを炊いておくことをおすすめします。

ドロップ確率は上記の通りですが、かなり低いので落ちたらラッキー程度に思っておきましょう。

98回で、金箱のみからシャード・オブ・ダークネスが合計165個ドロップしています。
(ダークネス・マテリアルはシャード・オブ・ダークネス5個分とする)
30連戦に2回入れば、大体の場合は終末の神器4凸の第二スキル付与まではいけると思います。
※第二スキル付与まではシャード・オブ・ダークネスが合計75個必要

銀天

試行回数: 98回
ドロップ個数: 4個

ドロップ確率: 4.08%

高ランクの部屋であれば1戦1分かからないことも多いので、銀天はなかなか集めやすいマルチだと思います。

赤箱のドロップ確率

自発箱

試行回数: 3回

3回ともダークネス・マテリアルがドロップしました。

順位箱

水鰹編成が完成していない初心者なので順位箱に絡むことはできませんでした><

青箱のドロップ確率

ドロップ内容ドロップ回数確率
シャード・オブ・ダークネス
1132.35%
ダークネス・マテリアル
12.94%
ジェネシス・フラグメント823.53%
栄光の証1029.41%
覇者の証38.82%
銀天の輝き12.94%

青箱ドロップ回数: 34回

1回目の30連戦では与ダメ2000万弱、2,3回目の30連戦では与ダメ2500万前後でしたが、青箱のドロップ確率は同じくらいでした。
確定ラインはだいぶ高そうです。水鰹剣豪を極めましょう。

-グランブルーファンタジー, ドロップ/素材集め

関連記事