初心者向け グランブルーファンタジー

小さな語り部のおすすめ交換先は終末の神器・ダマスカス骸晶のどっち?

グラブル8周年イベントでもらえる小さな語り部の交換先でおすすめなのは、終末武器(終末の神器)とダマスカス骸晶のどちらなのかを説明します。初心者とそれ以外でおすすめは分けてあります。終末の属性や神石用・マグナ用のどちらを取れば良いのかについても理由も説明しつつ触れているので参考にしてください。


初心者におすすめなのは?

初心者の場合は終末の神器がおすすめです。
ここでいう初心者とは、ルシHを倒せないような層だと思ってください。

5凸して第3スキルを付与した終末の神器は最強武器であり、基本的にすべての編成に入るレベルの強さです。ただし、本来であれば第3スキルを付与するためにはルシHという超高難易度バトルを乗り越えなくてはなりません。

このように完成させるのが非常に大変な武器ではありますが、8周年イベントで小さな語り部で終末の神器を取得し、進化への餞で終末の神器上限解放セットを取得すれば、本来は初心者には取れないはずの最強武器が完成できてしまうのです。これを取らない理由はありません。

おすすめの属性は?

属性に関しては、自分にとってモチベが一番低い属性を選ぶのがおすすめです。

その理由を説明します。終末の神器を5凸するためには、5凸したい属性の恩寵を入手する必要があります。恩寵はルシHをクリアした際の編成がすべて同じ属性だった場合に獲得できる称号の報酬として入手できますが、これは例えば火属性の恩寵が欲しい場合は編成中のキャラがすべて火属性の状態でルシHをクリアしないといけないことを意味しています。

グラブルを続けていればそのうち何らかの属性でルシHを倒すことは可能だと思いますが、その状態になっても必須キャラなどの関係でモチベの低い属性は全然育っていないということは十分あり得ます。そうなると編成に常に入るような最強武器がモチベの低い属性では中々手に入らないことになってしまい、更にその属性を育てる優先度が下がっていってしまうかもしれません。6属性もあるとモチベの低い属性のひとつやふたつはあると思うので、そういう属性でルシHに行かなくても良いように8周年イベントの報酬を使うのがおすすめです。

神石用・マグナ用のどちらを取れば良い?

グラブルではある程度の強さから更に強くなるには基本的には神石に乗り換えることになります。
また、終末の神器はずっと使い続ける武器であることを踏まえると、基本的には神石用(絶対否定)の終末の神器を交換するのがおすすめです。

マグナ編成を使っている場合は神石用の終末の神器を取っても無駄になると思うかもしれませんが、グラブルで強くなるためには通常枠・方陣枠・EX枠のスキルをうまくかけ合わせることが重要なため、マグナ編成を使っていても通常枠(神石用)の武器が無駄になることはありません。

また、初心者にとってはずっと遠い話ですが、ベリアルHLで付与できる第3スキルには強力な効果を付与する代償として大きなデメリットも背負うことになります。そのため、普段使わない側(神石編成ならマグナ用)の終末の神器に対し、ベリアルで得られる第3スキルを付与することが多いです。そのため、普段使わない側の終末の神器を選んでも無駄になるということはありません。

以上をまとめると、長い間メインの編成として使っていきたいなら神石用(絶対否定)がおすすめですが、マグナ編成を使っていて今すぐ方陣加護を効かせた状態の終末の神器を使いたいならマグナ用を取るのもアリです。どちらを選択してもその属性を強化していくのであれば無駄になることはありません。

初心者以外におすすめなのは?

骸晶です。
エレメントはいつでも集めようと思えば集められます。
それに対し、ダマスカス関連アイテムを集められるクエストは救援に入りにくかったり、挑戦回数にだいぶ縛りがあったり、ストイベは月末にしかやっていなかったりといつでも気軽に集められるわけではありません。

また、骸晶は十天超越をやると1段階目の解放で20個も要求されるため、正直いくらあっても足りません。そのため骸晶を取るのが良いでしょう。

-初心者向け, グランブルーファンタジー

関連記事