初心者向け グランブルーファンタジー

クラシックガチャのメリットは?天井神石はおすすめ?どっちを引けば良い?

グラブル8周年で実装されたクラシックガチャのメリット・デメリットや、天井で神石を取るために回すのがおすすめなのか、レジェンドガチャとクラシックガチャのどっちを回すべきなのかを紹介します。絶対にレジェンドガチャを引いた方が良い状況などの注意点にも触れています。


クラシックガチャのメリットは?

御印のリセットが1年単位

クラシックガチャ最大のメリットは、御印のリセットが1年単位なことです。

レジェンドガチャにおいてはガチャ更新が行われるたびに御印はリセットされるため、1年かけて300回クラシックガチャを回すことができればクラシックガチャの天井交換が行えます。グラブルではキャンペーンで定期的に無料ガチャを行っているため、1年かけて300回ガチャを回すのは容易です。

運が悪いと相対的に得をする

無料10連でレジェンドガチャを回した場合、SSRが引けなければ得られるものはほとんどありません。SRが多少のエレメントになったり、星晶の欠片になるくらいです。

しかし、クラシックガチャを回してSSRが引けなかったとしても、銀朱の御印は次の3/10までリセットされません。そのため、SSRを引く運が極端にない人の場合はレジェンドガチャよりもクラシックガチャを引いた方が天井交換の分だけ相対的に得をします

今まではガチャの才能がないと何も得られませんでしたが、ガチャの才能がなくてもSSRが手に入るようになったのがクラシックガチャです。

天井交換の対象に神石があり、数人だけ強いキャラもいる

2023年3月10日までのクラシックガチャの天井対象には神石も入っています。レジェンドガチャから直接引いたり、サプチケを購入する以外の方法で神石が入手可能になったのは嬉しいですね。

また、2022年3月時点でも十分現役で戦えるリリィや火ゼタも天井対象です。

使い道があるレベルのキャラなら各属性複数人ずつ天井対象になっていますし、SSRを引く能力がない人が無料ガチャで回す分には割とおいしいガチャです。

非ピックアップ時の排出率がレジェンドガチャよりも高い

2022年3月15日時点のガチャでは、レジェンドガチャの非ピックアップ武器の出現率は0.008%で、クラシックガチャの武器出現率は0.043%です。

現在召喚石ピックアップのため正確な値は確認できませんが、召喚石に関しても非ピックアップ時は4倍ほどクラシックガチャの方が出現率が高かったはずです。

そのため、レジェンドガチャで排出される欲しい召喚石やキャラの数が、クラシックガチャで排出される欲しい召喚石やキャラの数の4倍程度未満であるのであれば、クラシックガチャを引くのは十分アリな選択肢です。

金剛晶の節約になる可能性がある

排出率と関連した話ですが、非ピックアップ時の排出率がクラシックガチャの方が高いということは、神石やバハ、ルシ、グランデ、カグヤあたりが欲しい人はクラシックガチャを引けば金剛の節約になる可能性も高いということです。

一部石は天井対象にはなっていませんが、300連で金剛1個は確定だと思うと悪くはありません。

クラシックガチャのデメリットは?

リミテッドキャラや季節限定キャラ、多くのサプ不可石は排出されない

グラブルで性能の高いキャラや召喚石は、リミテッドキャラや季節限定キャラ、サプ不可石などに含まれていることが多いです。しかし、クラシックガチャではその多くは排出されません。

そのため、季節限定キャラが排出されている期間やフェス時にクラシックガチャを引いてしまうと強くなる機会を失ってしまうことになります。

絶対にSSRが引けない自信がある場合を除き、その期間はレジェンドガチャを引くことをおすすめします。

サプ不可石は天井対象ではない

当然ではあるのですが、サプチケで交換できない召喚石は天井対象に入っていません。

つまり、神石は天井対象ですが、バハ・ルシ・グランデ・カグヤは天井対象ではありません。

1年単位で引く回数を調節する必要がある

クラシックガチャは基本的に無料ガチャだけでも現実的に天井が可能になる性質を利用し、SSR0で何も得られない状況に陥ることを防ぐために回すものなため、毎年3/10の更新時には御印が0個になっていることが望ましいです。

天井の300回に達することなく3/10を迎えてしまうとクラシックガチャの最大のメリットである天井交換を利用することができません。それでは何のためにクラシックガチャを回したのかよくわからなくなってきます。

そのため、毎年3/10までに余裕を持って300回に達するようにうまくガチャを引く回数を調節する必要があります。季節限定キャラの排出時やフェス時を除いても300回に達することは容易だと思いますが、クラシックガチャの2,3回目の天井に関してはキャンペーンが行われる時期などを確認し、無料ガチャだけで次の300回まで到達できそうだと確信できてから回すことをおすすめします。

レジェンドガチャとクラシックガチャはどっちがおすすめ?

排出されるキャラや召喚石は、レジェンドガチャの方が遥かに良いものが多いです。天司石や六龍石もクラシックガチャを引いたのでは絶対に引けません。運が良い人は常にレジェンドガチャの方を引くことをおすすめします。

しかし、この記事に書いたようにクラシックガチャにも多くのメリットは存在します。

季節限定キャラの排出時やフェス時には絶対にレジェンドガチャを引くべきですが、クラシックガチャの天井対象に欲しい物が存在しているのであれば、それ以外の期間にクラシックガチャを引けば少なくとも300回ガチャを引いた時点で何かしら欲しい物が交換できます。何も得られない状況を防ぐことができるのです。そのため、クラシックガチャは運が悪い人に対する最低保証の強化のような役割なのかな、と個人的には思っています。

-初心者向け, グランブルーファンタジー

関連記事