グランブルーファンタジー 攻略

【グラブル】ホワイトラビットって本当に必要? メリット・デメリットをまとめてみた

2018/01/01

シナリオイベント『フォール・オブ・ドラゴン』の影響で、ホワイトラビットマラソンをしている人も多いと思います。入手するのが非常に大変なホワイトラビットですが、苦労してまで取る必要はあるのでしょうか?
この記事では、ホワイトラビットのメリット・デメリットをまとめ、どういう人は兎を取るべきなのかを考えました。


この記事で伝えたいこと

ホワイトラビットを取るのは本当に大変なので、何も考えずに回し続けるのではなく、どうしてホワイトラビットが欲しいのかという目的意識をはっきり持とう、ということです。
本当に必要なら頑張った方が良いし、そこまで必要じゃないかもと思ったのであれば頑張らなくても良いと思います。ホワイトラビットを取るのにかける時間を別の部分にかければ、もっと強くなれると思いますしね。

ちなみに、私の『フォール・オブ・ドラゴン』でのホワイトラビットマラソンの結果はここにまとめています。

【グラブル】『フォール・オブ・ドラゴン』のホワイトラビット(兎)出現場所と出現率
2016年9月7日から復刻シナリオイベント『フォール・オブ・ドラゴン』が始まりました。 このイベントのホワイトラビット出現場所と出現...

※2016年11月のバランス調整でホワイトラビット取得に関してバランス調整が入りました。バランス調整後の『鋭敏な聴覚』でのマラソン結果は以下の記事を参考にして下さい。

【グラブル】『鋭敏な聴覚』のホワイトラビット出現率・ハピネスキャロットドロップ率は?
2016年11月24日のバランス調整で、ホワイトラビット取得難易度が緩和されました。 この記事では、『鋭敏な聴覚』でホワイトラビットマ...

ホワイトラビットを装備するメリット

ホワイトラビットを連れて行ったバトルでは、ドロップ率と経験値がアップします。
この間のフェンリル討滅戦でも、私のフレンドでオリバーやエッセルを持っている人は、フィンブルを割りと簡単に入手していました。今回のホワイトラビットマラソンでも、オリバーやエッセルを持っている人は、マラソンを終えている人が多いです。

オリバーはドロップ率が5%前後アップ、エッセルは10%前後アップと言われていますが、ホワイトラビットは15%アップです。連れて行くことができればレアアイテムの入手に役立ちますね。

ホワイトラビットを装備するデメリット

それはプレイヤーのパーティが弱くなることです。
普段は自分のメイン石とフレ石で、マグナ100%upや属性120%upの加護を受けています。
しかし、ホワイトラビットを連れて行くことで、その攻撃力アップの恩恵が受けられなくなるわけです。

グランブルーファンタジー攻撃力計算機を使ってどのくらい攻撃力が変わるのか試してみました。

20160913-1

まずは普通の編成です。攻撃力が497,547あります。
私は闇パメインですが、この状態からメイン武器をセプティアンバーナにしても、大体の敵は普通に倒せます。

20160913-2

しかし、フレ石を兎にしてみると、攻撃力が226,158まで下がりました。
この状態でセプティアンバーナを持って古代布救済クエの「古物商のプライド」に行ったら死にかけました。
1周するのにだいぶ時間もかかるので、兎を持った状態では行きたくないな、という感じです。

20160913-3

ちなみに、メイン石、フレ石共に兎にしてみると、攻撃力は154,349まで下がりました。
もう勝てる気がしません。

ここまででお分かりの方もいるかもしれませんが、もともとの戦力が少ない場合、兎を連れて行くと強い敵を倒すのも大変です。

ホワイトラビットの現実的なメリットを考察する

十天衆の素材集め

十天衆の素材集めに関しては、ホワイトラビットやカグヤの存在が明らかに重要です。
アイテムドロップ率アップ要素を積んだ場合、素材集めの周回数を減らすこともできるため、できればホワイトラビットは持っておきたいです。

ただ、ホワイトラビットを持っていなくても、他の人より多く周回しさえすれば素材を集めることはできるので、人より多く走ることが気にならない人は重要度が下がります。

マグナ救援は?

マグナ救援に入る際もあったほうが良いです。
マグナ武器を手に入れるには、ドロップを狙うか武勲の交換をするしかありません。
そして、通常のマグナ戦はそこまで敵も強くないので、まさに兎の活躍場所です。
ただ、明らかにワンパンしかしていない人は心象が悪くなることもあるのは頭に入れておいたほうが良さそうです。

マグナ戦から得られるSSRは、攻刃なら単純に強いですし、それ以外の場合でも餌やエレメント化にする用として大量に必要です。
餌やエレメントが必要になる量に関しては、自分が育てたい属性の数に比例します。
6属性すべてガッツリ育てたい、という人は、大量の餌が必要になります。こういう人はホワイトラビットを取っておいたほうが良いでしょう。
逆に、どこでも闇パマンだからそこまで餌はいらないかな、という人は、武勲交換でマグナ武器を手に入れることもできるので、そこまで頑張らなくても良いのかもしれません。

ホワイトラビットを取るべき人とは?

ホワイトラビットを取るべき人というのは、全属性頑張りたい人や、周回数を他の人よりも減らしたい人、と思って問題ないと思います。
時間があまりまくっていて、人より多く周回しても全然気にならないという人であれば、ホワイトラビットを取らないという選択肢を取るのもアリだとは思います。

また、もしオリバーやエッセルをまだ持っていないのであれば、そっちを先に取ったほうが良いのは間違いないです。
ホワイトラビットを連れて行って攻撃力アップの加護が失われるより、主人公のメイン武器をオリバーにした方が圧倒的に強いです。
なので、装備しても戦力の低下がそこまで大げさではないオリバーやエッセルをまずは取りましょう。その上で、たくさんの属性を育てたいから餌が大量に欲しい! シュヴァ剣大量に欲しい! という人はホワイトラビットを取れば良いのではないでしょうか?

終わりに

この記事では、ホワイトラビットのメリット・デメリットをまとめ、どういう人は兎を取るべきなのかを考えました。

-グランブルーファンタジー, 攻略

関連記事