高難易度 グランブルーファンタジー 攻略

ベルゼバブHLソロ:水ロビンフッド攻略のムーブ解説と編成【グラブル】

2022/05/11

ベルゼバブHL(バース・オブ・ニューキング)のソロ称号を水属性(水着シャレムなし)で獲得したい人向けの攻略記事です。
水ロビンフッドを使う利点やムーブ解説、編成なども紹介しているので、立ち回りを知りたい人やソロではなくてもベルゼバブHLの雰囲気を掴みたい人などは参考にしてください。

別属性での攻略記事もあります。


編成

使用キャラ

ベルゼバブソロ水ロビンフッド-使用キャラ

主人公:ロビンフッド(マスターレベル30)

フォックスリターンズによってスロウとディスペル(累積防御DOWN)を撃ちやすくするためのロビンフッドです。

マスターレベルは上げなくても大丈夫だと思います。マスターレベルが存在しない時代からソロ討伐ができるボスですし、ロビンフッドの場合はマスターレベルを上げても予兆解除に役立つような強化は行われません。

ヴァジラ

覚醒タイプ:バランスLv8
1アビの弱体耐性DOWNが神です。これがあるからスロウが当たります。
ヴァジラ本人もスロウが撃てますし、奥義頻度が高く他キャラにゲージも分配しやすいのでかなり重要キャラです。

カトル(超越1段階目:Lv110)

覚醒タイプ:バランスLv7
50%のバフ解除要員+スロウ要員です。この編成だと火力が奥義に依存しているため、カトルの奥義による連続攻撃率UPバフが重要です。奥義パなので超越していない100Lvの段階でも問題ない気もしています。

ポセイドン

覚醒タイプ:防御Lv8。
FCゲージ確保要員です。スロウが間に合わないときにフルチェで1000万ダメを出して予兆解除する要員でもあります。水着シャレムがいなくてもソロクリアできるのはポセイドンのおかげです。

サブ:ハーゼリーラ

かわいいです。サブ効果で経過ターンに応じて攻撃を最大20%UP、防御を最大40%UPできます。かわいいのでサブで座ってるだけでみんなが強くなります。

サブ:ドラえもん

縁の下の力持ちです。サポアビで5ターン毎にドラえもんの1~4アビのいずれかをサブから撃ってくれます。スロウが引ければ立ち回りに余裕ができます。

武器編成

ベルゼバブソロ水ロビンフッド-武器

メインはコロンバ。奥義効果による奥義ゲージの分配目的でのメイン起用です。

堅守武器である扇抜を3本入れていますが、50%時に反射が付与された状態で間違えて攻撃でもしない限り死にそうになることも少ないため、扇抜1本は別の武器(HPや火力を盛る)に差し替えても大丈夫かもしれません。ただ、終盤は少しHPが厳しくなることもあるため、できれば3本入れておいた方が安心だと思います。

終末は奥義上限と渾身です。瀕死になることはほとんどないとは思いますが、HPが削れてきたらポーションをケチらず使って火力を維持します。

通常攻刃も少なく、ダメージを出す方法が奥義に偏っているので、予兆解除やHPトリガーを踏みたいときは奥義を使うことが重要です。通常攻撃でダメージを出そうとすると事故ります。


召喚石

ベルゼバブソロ水ロビンフッド-召喚石

メインは伝説の石、ヴァルナ・ディヴィジョン。フレ石は本物のヴァルナです。

ディスペル石1枚は必須です。そしてその1枚はこのメンバーで戦うのであればゼピュロスがベストだと思っています。50%以外の箇所でも気楽に使えて奥義ゲージを加速できます。ディスペル石としてバブさんを連れて行くのであれば、カトルを抜いて水着シャレムを入れた方が良いです。

黒麒麟は2枚は欲しいです。このメンバーにとって黒麒麟を使うことはスロウが大量に再使用でき、ポセ2アビによってフルチェもできることを意味しています。50%以降に柔軟に立ち回るために重要です。

テュポーンもスロウと奥義ゲージ分配の役割を兼ねているため、テュポーンを持っていない場合はツチノコや黄龍などのゲージ+100%石ではなく、黒麒麟3枚目の方が良いと思います。

サブ加護召喚石の枠は4凸ガブリエルとジャスティスです。ポーションはキュアポとオルポ2個ずつなため、HPはできるだけ盛っておきたいです。ガブに関しては別の火力石(グランデなど)に差し替えても多分大丈夫です。

最大HP

ベルゼバブソロ水ロビンフッド-最大hp

1ターン目のHPがこんな感じです。
全員7万近くあります。ポーション1個でだいぶ回復できるため、キュアポとオルポ2個ずつでも死にそうになることはあまりありません。

全体を通しての注意点

ヴァジラの1アビ(弱体耐性DOWN)を常に入れる

バブさんにヴァジラの1アビが常にかかった状態にすることが一番重要です。この弱体耐性DOWNのおかげで(100%かはわかりませんがほぼ)スロウが外れなくなります。この編成では予兆を解除せずにスロウでやり過ごすことが非常に多いため、弱体耐性DOWNが切れてしまうと一気に崩壊する可能性があります。

召喚石によって奥義ゲージを稼ぐ

ゼピュロスによる全体奥義ゲージ+25%やヴァルナによる連撃率UPは使えるときに使っておくと奥義を撃つ頻度を増やせてタイムが縮まります。

ゼピュロスは50%のバフ解除時に最初に使用するため、その際に再使用できなくなるような召喚タイミングだけは避けましょう。それ以外のタイミングではバンバン使ってOKです。

味方残りHPに注意する

奥義と渾身に偏った編成なので、残りHPが半分くらいになったキャラにはポーションを使っていました。

堅守もたくさんあるので死ぬことはないとは思いますが、火力が落ちてしまうと討伐時間も伸びてしまうのでできるだけ高HPを維持しましょう。

攻略ムーブ

最初の3ターン

最初の3ターンは固定ムーブです。

1ターン目:全体ガード
2ターン目:ヴァジラ1,4アビ、ポセ1,3アビ、主ディスペル(累積防御DOWN)+1アビ、カトル1,2アビ、ヴァルナ召喚を使ってから攻撃
3ターン目:主アクロバットヴォレイ、フォックスリターンズを使用し、ディスペル+1アビを再使用してから奥義オンで攻撃

2ターン目で30ヒットの予兆を解除するため、1ターン目はアビ温存で全員ガードです。

2ターン目はこだわるならデバフを先に使ってください。デバフの中で一番最初に使うのがヴァジラ1アビであればあとは何でもOKです。

上記アビ使用+ヴァルナ召喚で残り12ヒットまで削れるため、ポセイドンの通常攻撃の確定9ヒットと合わせると他3人がシングルアタックでも30ヒットに達します。そのためポセ2アビは温存します。

アクロバットヴォレイに関しても、使えば累積防御DOWNが入りはしますが、CT0の状態でスロウを無駄撃ちするのは望ましくないため次のターンまで温存します。

3ターン目のディスペルは累積防御DOWN目的です。ここからはヒット数を求められることもないため必ず奥義をONで攻撃します。

4ターン目からが本番です。

HP100%~50%

50%までの基本的な立ち回りは以下の通りです。

  • スロウで特殊行動を発動させない
  • スロウの再使用が間に合わないときは、ポセ2アビなどで予兆(1000万ダメ)を解除する

この水パでは、基本的に予兆の解除を狙うのではなく、スロウを使うことで予兆をやり過ごします。

スロウ手段は主人公のアクロバットヴォレイとフォックスリターンズでの再使用、ヴァジラ2アビ、カトルの奥義(多分必中ではない)と1アビ(抽選)ですが、これらのアビリティだけではスロウだけで予兆を完封することはできません。定期的にスロウの再使用ができない状態でバブさんがCTMAXになることがあります。

スロウではCTMAXをやり過ごせなくなったときにはどうするかというと、ポセイドンの2アビでフルチェすることで予兆を解除できます。ポセ2アビで予兆を解除できると、グラビティがきちんと入っていれば次のCTMAXまでに何らかのスロウアビが再使用可能になっており、再びスロウで予兆をやり過ごすことができるので動き続けられる、という立ち回りです。

ポセ2アビを使わずとも偶然予兆のタイミングで3人以上奥義が撃てる状態になっていた場合、スロウは使わず奥義で予兆を解除します。ただ、この編成では奥義を撃たないと火力が全然でないため、スロウやポセ2アビを温存するために奥義オフで数ターン殴って奥義ゲージを貯めるような立ち回りをすると火力が全然出ないことは頭に入れておいた方が良いです。無駄にターン数がかかるとポーションの残量や時間も怪しくなってきます。

奥義を撃つ回数を増やすコツは以下のようなものがあります。

  • ヴァジラ3アビはゲージが100%以上溜まっている状態で使う
  • 50%までに再使用が可能になる状態であればゼピュロスを召喚する
  • カトルの連撃バフがかかっている状態でカトルの3アビによる延長を行う
  • ヴァルナを召喚して連撃率を上げる

HP75%, 60%前後の注意点

HP75%でデバフリセットです。75%になってすぐに累積防御DOWNやグラビティなどのデバフを入れられるようにする必要があります。90%くらいの位置で累積防御DOWNとグラビティを更新したら、ヴァジラ1アビとカトル2アビを温存した状態で3分以内に75%を踏めるように素早くターンを回しましょう。

また、75%と60%ではHPトリガーでカルマの予兆が出ます。解除条件はFCです。どうしても解除できない場合はガードでやり過ごしますが、その場合召喚不可(12ターン)とHP50%以下のキャラのみに掌握(2ターン)が付与されます。掌握はガードもできずアビの使用も攻撃もできず狙われやすくなる最悪な効果です。

この編成の場合、ポセイドンの2アビを使えば一瞬で60%はFCゲージを稼げるため、75%と60%のカルマはどちらも容易に解除できます。一点だけ気をつけることがあるとすれば、フルチェをするとバブさんの体力もだいぶ削れるため、ポセ2アビを使う際はその前にFCゲージを40%まで貯めてから使った方が削り過ぎによる事故は起きにくいです。

この編成で掌握がかかってしまうとスロウが回らず、ポーションも足りなくなる可能性が非常に高いです。万が一カルマをガードする場合、絶対にHPを半分も削られた状態のまま放置しておかないことが重要です。

HP50%

デバフリセットです。

また、バブさんに弱体耐性UP、防御UP、反射1万ダメ、100%カット、幻影が付与され、4ターンの間バブさんがOD状態になります。OD以外は消去するまでずっと効果が続くため、なんとかして解除しない限りバブさんに勝つのは不可能です。

バフの剥がれる順番は以下の通りです。

  1. 幻影
  2. 100%ダメカ
  3. 反射
  4. 防御UP
  5. 弱体耐性UP

幻影がかかっている状態では攻撃も当たらないため、まずはディスペル石を召喚することで幻影と100%ダメカが同時に解除されます。

その後、OD状態が解除されるまでの4ターンをガードしてから残りのバフを解除し始めます。

また、反射がかかっている状態でカトルの2アビを使うと反射ダメで即死するため、主人公のディスペルによって反射を解除する必要があります。

残りは防御UPと弱体耐性UPですが、これはカトルの2アビと4アビによる再使用で解除します。

この際の注意点としては、弱体耐性UPを剥がさない限りこちらのデバフは通らないため、カトルで弱体耐性DOWNを剥がしてからヴァジラの1アビで弱体耐性DOWNを入れ、その後カトルの4アビの残り回数でグラビティが入るまで2アビを連打します。

HP50%~30%の削り方

50%以降のCTMAXによる予兆は解除条件がFCの使用です。しかし、30%と15%のHPトリガーの予兆は絶対に解除しないとまずく、その解除条件もFCの使用です。

50%以降も基本的には100%~50%と同様にスロウで予兆をやり過ごしながら削っていきますが、途中でスロウの再使用が間に合わなくなる箇所があります。この編成はFCゲージが非常に貯めやすいため、40%くらいの位置であればFCを使用して予兆を解除しても問題ありません。その後、30%台で再度スロウが間に合わなくなった場合は1枚目の黒麒麟を使います。黒麒麟を使えばスロウもポセ2アビも再使用できるため、40%でFCを使ってしまっても30%までにFCゲージが貯められないということはないはずです。

30%, 25%, 15%, 10%のHPトリガー

30%以降のHPトリガー
30%, 15%:黒き槍
25%, 10%:ケイオス・レギオン

どちらも解除条件はFC使用です。

黒き槍には穿孔効果(被ダメ大幅UP)と最大HPDOWN効果がついており、どちらも消去不可です。黒き槍を受けてしまうとソロ討伐はとても厳しくなるため、絶対に解除したいです。

ケイオス・レギオンに関してはガードで受ければ別に問題はありません。一点だけ注意すると、バブさんは特殊技を発動するたびにトランスレベルが上がって強くなります。トランスレベルは予兆を解除する度に1下げることができますが、25%~15%と10%~0%の区間においてはトランスレベル1にならざるを得ないため他の区間よりも火力が高く、HP管理をより気をつける必要があります。

30%~15%の区間におけるFCゲージの貯め方についても、40~30%の貯め方と同じ感じです。ポセ2アビが使えれば60%も確保できるのでどうにでもなります。黒麒麟1枚とテュポも余っているので問題なくFCゲージを貯めることができるでしょう。

注意点
30%,25%,15%,10%の予兆自体を発動しなくすることはできません。30%を踏まずに25%まで削った場合、先に25%のケイオスレギオンの予兆が発動しますが、次のターン30%の黒き槍の予兆も発動します。このように発動順が入れ替わってしまうと25%~15%の間にFCゲージを溜めきらないといけなくなってしまうので難易度が跳ね上がります。30%と15%の時点で黒き槍をきちんと解除することをおすすめします。

HP15%~討伐完了まで

基本的には50%~15%までと同様です。

10%のケイオス・レギオンはガードします。残りは召喚石なども駆使してスロウを撃ったり、FCゲージが溜まったらFCで予兆を解除して倒しきりましょう。

この区域で一番気をつけるのは残りHPです。1キャラでも落ちてしまうとバブさんの火力は大幅に上がるため、次のターンでフロントが崩壊しかねません。HPの怪しいキャラはガードも駆使しつつ、絶対にキャラを落とさずになんとか15%削りきりましょう!

-高難易度, グランブルーファンタジー, 攻略
-

関連記事