グランブルーファンタジー イベント 攻略

【グラブル】玄武斧(玄武甲槌)の追加スキルおすすめは王・覇・邪のどれ?

2017/07/26

玄武斧(玄武甲槌)におすすめの追加スキルは王・覇・邪のどれなのか紹介します。
『四象降臨』の四象武器のうち、水武器は非常に第二スキルの選択が悩ましいです。
どのスキルを付与するか悩んでいる人は参考にしてみて下さい。


王・覇・邪のスキル効果って何?

: 水の二手(小)
: メイン装備時に主人公の防御UP/敵対心UP/被ダメージで攻撃力上昇(累積)
: 水属性キャラのダメージ上限上昇(slv15で7%上昇)

王・覇・邪で追加されるスキル効果は上記の通りです。
王・邪は常に効果が発動されますが、覇は玄武斧をメイン武器として装備した時のみ効果が発動します。

四象武器にスキルを追加する方法に関しては、下の記事を参考にして下さい。

【グラブル】四象武器のスキル追加手順。秘文書はどこにある?
『四象降臨』で得られる四象武器(玄武斧・白虎拳など)に第二スキルを追加できるようになりました。 この記事では、四象武器に追加ス...

玄武斧のおすすめ追加スキルはこれだ!

通常攻撃が減衰に届く人なら邪です。
しかし、水パで通常攻撃が普通に減衰に届く人って殆どいないと思います。
なので、それ以外の人は1本目は王を取り、2本目は様子見をするのが安定です。

2017年7月時点で、玄武斧に付けるスキルを2つ選ぶなら王と覇だと思います。
ただ、インフレが始まってるグラブルで、今後のことを考えると減衰に普通に引っかかるようになる未来もあり得えます。
そのため、1本目は汎用性の高い王を取り、2本目は様子見で取っておく、というのが私の考えです。

これから王・覇・邪それぞれの評価を詳しく説明していきます。

玄武斧の追加スキル評価

札束で殴らない限りおすすめです。
効果量は小ですが、二手なので汎用性も高いです。

注意点は、完全上位互換の課金武器スラーンドが存在することです。

スラーンドの武器情報
 MaxHP: 234
 Max攻撃力: 3180
 スキル1: 攻刃II
 スキル2: 渦潮の二手(中)

スラーンドは上記のような性能なので、極まってくると最終的には玄武斧・王は編成から抜けることになります。
それでも王をおすすめするのは、極まってくるのっていつだよ、と思うからです。
課金武器には闇属性のグラシなどもありますし、優先して水属性のスラーンドを購入する余裕がある人ってどのくらいいるんでしょう。
中には他の属性は捨ててるけど水だけは最強になりたくてスラーンドを買っている人もいるかもしれません。しかし、そういう人や天上人以外の人に関しては、玄武斧・王が編成から外れる未来はだいぶ後ではないでしょうか?

もともと強い玄武斧に二手が付いたらマグナ編成でもそれだけでありがたいですし、ヴァルナを持っていれば更に強くなれます。
なので、ほとんどの人に対して王はおすすめできます。

効果自体は強いです。攻撃力アップも最大40%ほどの効果があるようです。
主人公に攻撃を引きつけられるので、イシュミールや水着ナルメアなど、打たれ弱いけど高火力のキャラを介護するのにも向いています。
主人公は犠牲になりますが、他の3人に対してフィンブルを活かすこともできるので、水パとは噛み合っています
正直な話、覇も取りたいです。

ただ、メイン装備時のみ効果が発動するので、ジョブがベルセルクかアプサラスに限定されてしまいます
それでも水パには優秀なカット役も防御デバフ役も存在するので、ベルセルクで戦うのも普通にアリなんですよね。他人のマルチにダメージ出すことだけを考えてベルセルクで突撃する時とかも役に立つと思います。

2017年7月時点では、水パで頻繁に減衰に引っかかりまくることはないと思うので、邪の恩恵はあまり得られないでしょう。そのため、現時点では邪は不要です。
しかし、減衰に引っかかりまくる未来が来たときには必須の武器になります。そのため、現時点では不要ですが、玄武斧の2本目は未来の邪のために取っておくのが良いです。

もちろん現時点でも「自分の水パは減衰に引っかかりまくるんだ!」という人がいれば、その人は邪を取ったほうが良いです。

終わりに

この記事では、玄武斧(玄武甲槌)におすすめの追加スキルは王・覇・邪のどれなのか紹介しました。
追加スキルを選べなくて悩んでいる人の参考になれば幸いです。

-グランブルーファンタジー, イベント, 攻略

関連記事