グランブルーファンタジー イベント

【グラブル】SHADOWVERSE Duelist of Eternity(サイドストーリー)の報酬評価とやるべきこと

2018/01/20

風・闇属性のEX攻刃武器が手に入るサイドストーリー『SHADOWVERSE Duelist of Eternity』(復刻イベント)が追加されました。
この記事では、風・闇パマンや初心者向けに、このサイドストーリーの報酬評価とやるべきことの紹介を行いました。取るべき理由、必要ない理由を書いているので、何を取れば良いのか悩んでいる人は参考にしてみて下さい。


サイドストーリーはどこにある? 注意点は?

サイドストーリーの場所

島を移動する画面から行けます
TwitterでAPBP回復をするボタンの近くにも、サイドストーリーへ移動するバナーが設置されています。

サイドストーリーは、まずはじめにエンディングまでストーリーを進めましょう。そうすることで、トレジャーを集めるためのクエスト(難易度N)が追加されます。また、難易度Nをクリアすることで難易度Hが追加されます。
難易度はN,Hのふたつのみですが、トレジャー獲得のAP効率はNの方が良いため、トレジャー交換をするだけならNを周回したほうが良いです。

SR風キャラ「アリサ」を仲間にする

『SHADOWVERSE Duelist of Eternity』ではアリサが仮加入します。パーティにアリサを編成した状態でクエストを周回すると信頼度を稼ぐことができます。一定の信頼度を稼げば本加入となります。

性能に関しては、1アビで自身を強化していくアタッカーです。
風属性のアタッカーがいない人は使ってみましょう。

各種イベント報酬から欲しいものをゲットする

闇SRキャラ「ルナ」

こちらはトレジャー交換で仲間にできます。

2アビの「死の冥蝶」効果は、この効果がかかった味方が戦闘不能になった際に、敵に大ダメージを与える効果です。
1アビで「ルナ」以外の味方単体をお友達(戦闘不能)にすることもできるので、島Hなどで主人公を退場させれば、SR/Rボーナスを余分にもらえ、かつ「死の冥蝶」で大ダメージを与えることもできます。

SSR風弓「白銀の弓」

EX枠の攻刃大がついた風弓です。

EX枠の攻刃大が付いているため、風属性のEX枠攻刃武器を持っていない人は3凸推奨です。
また、この武器はメイン装備時に主人公がアビリティを使ったターンに味方全体の攻撃力を累積最大5回あげる効果がついているため、初心者にとっては火力アップに繋がる嬉しい性能でしょう。

サイドストーリーは難易度が低く、初心者でも少し頑張れば武器を3凸することができます。
EX枠の攻刃武器は基本的には1,2本編成するのが理想なので、ゼノサジ槍などの強力なEX攻刃武器が手に入るまでの繋ぎとして、「白銀の弓」を有効活用しましょう。

SSR闇杖「ルナのおともだち」

EX枠の攻刃大がついた闇杖です。

EX枠の攻刃大が付いているため、闇属性のEX枠攻刃武器を持っていない人は3凸推奨です。
また、杖はビショップや賢者などの重要なジョブで使う武器なので、もし闇杖を持っていない場合も忘れずにゲットしておきましょう。
戦闘不能のキャラ数に応じて味方全体の攻撃力がアップする効果も付いているため、ルナと組み合わせて使うのも面白いかもしれませんね。

サイドストーリーは難易度が低く、初心者でも少し頑張れば武器を3凸することができます。
EX枠の攻刃武器は基本的には1,2本編成するのが理想なので、ゼノディア刀などの強力なEX攻刃武器が手に入るまでの繋ぎとして、「ルナのおともだち」を有効活用しましょう。

SSR光石「ベルエンジェル」

加護は光属性キャラのHPが20%アップです。

召喚効果はバリアです。
3凸するとそれに加え、バリアが破られた時にランダムで召喚石が再使用になる効果(1度しか召喚できない石は対象外)がつきます。

バリアはHPを維持したい時に使い道がある(主に渾身や背水を使いたい時)ため、他に有用な召喚効果の召喚石を持っていない人は取っても良いでしょう。

エリクシールハーフ

不滅の闘志2個でエリクシールハーフ1個と交換できます。
難易度ノーマルを1,2周すれば手に入る量です。実質3,40AP返ってくるようなものなので、在庫20個を全部交換しておきましょう。

終わりに

風・闇パマンや初心者向けに、このサイドストーリーの報酬評価とやるべきことの紹介を行いました。

-グランブルーファンタジー, イベント

関連記事