グランブルーファンタジー ドロップ/素材集め 虚ろなる魄/ラクリモサ/粘っこい茸

【グラブル】虚ろなる魄救済クエスト「愉快な鬼ごっこ」のドロップ数・効率調査!

2017/06/05

2017年1月25日に虚ろなる魄の救済クエスト「愉快な鬼ごっこ」が実装されました。
この記事では、虚ろなる魄・ラクリモサ・粘っこい茸が霧に包まれた島の22章「愉快な鬼ごっこ」でどのくらいドロップするのか、効率は良いのかを調査しました。
虚ろなる魄の主な用途は、闇属性武器の最終上限解放、十天衆を仲間にするための古戦場武器強化です。


「愉快な鬼ごっこ」はどこにある?

上の画像の通りです。
霧に包まれた島にある第22章です。

編成とまわり方

敵が大分強いので、時間効率を優先してトレハンなしの脳筋仕様で行きました。
石はセレバハです。

木箱から粘っこい茸、銀箱から虚ろなる魄・ラクリモサがドロップします。

使用したドロップ率アップ要素は以下の通りです。

  • エッセル(サブ)
  • 騎空団サポートLv3

周り方は、1戦目はひたすら殴り、2戦目はフルチェインをしてからひたすら殴りました。
つまり殴るだけです。シンプルです。

敵は全員45lvで、2戦目のみODゲージがあります。

「愉快な鬼ごっこ」の虚ろなる魄・ラクリモサ・粘っこい茸ドロップ数

「愉快な鬼ごっこ」は1日に2回まで挑戦できる回数限定のクエストです。
10回挑戦した結果、下の画像のような結果になりました。

10回での虚ろなる魄のドロップ数は、8,6,7,7,8,6,7,8,8,7・・・合計72個、1回あたり7.2個、1APあたり0.14個です。
10回でのラクリモサのドロップ数は、2,1,1,0,1,0,0,2,1,1・・・合計9個、1回あたり0.9個、1APあたり0.02個です。
10回での粘っこい茸のドロップ数は、1,0,0,2,2,2,2,1,1,2・・・合計13個、1回あたり1.3個、1APあたり0.03個です。

虚ろなる魄の救済クエストと言えそうです。
アイテムドロップ率アップ要素が少なくても、虚ろなる魄が安定して7個前後落ちます。今のところ一番効率が良さそうです。
ただ、1戦目の敵1匹につき銀箱が1~4個と大分幅があるので、運が悪いと全然集まらない場合もあるのかもしれません。

ラクリモサと粘っこい茸に関しては、見ての通りですが特に期待しない方が良さそうです。

ちなみに、粘っこい茸10個でエリクシールハーフ1本と交換できます。
今回の例では粘っこい茸は1APあたり0.03個ゲットできたので、アバウトな計算ですが粘っこい茸を10個ゲットするためには、10 / 0.03 = 333.33APを使うことになります。
エリクシールハーフだけを目的にすると、エリクシールハーフ1本あたり約280APもの赤字なので、虚ろなる魄を集めるついでにちょっとだけエリクシールハーフが手に入る、くらいのつもりで回りましょう。

終わりに

この記事では、虚ろなる魄・ラクリモサ・粘っこい茸が包まれた島の22章「愉快な鬼ごっこ」でどのくらいドロップするのかを調査しました。

-グランブルーファンタジー, ドロップ/素材集め, 虚ろなる魄/ラクリモサ/粘っこい茸
-, ,

関連記事