ドロップ/素材集め 虚ろなる魄/ラクリモサ/粘っこい茸

【グラブル】「思い出を探しに」の虚ろなる魄/ラクリモサ/粘っこい茸ドロップ効率

2017/12/06

この記事では、虚ろなる魄・ラクリモサ・粘っこい茸が霧に包まれた島の23章「思い出を探しに」でどのくらいドロップするのか、効率は良いのかを調査しました。
クエストの場所や出現モンスター、各トレジャーの使い道も紹介しています。


虚ろなる魄・ラクリモサ・粘っこい茸の使い道は?

トレジャー名使い道
虚ろなる魄虚ろなる魄
  • 古戦場武器・属性変更後の2段階目(必要数:100個)
  • セレスト・マグナ武器の最終上限解放(必要数:100個)
  • SRセレスト武器・召喚石のトレジャー交換
  • アサシン用暗器作成
  • ガンスリ用バレット作成
ラクリモサラクリモサ
  • 古戦場武器・属性変更後の4段階目(必要数:100個)
  • SRセレスト武器・召喚石のトレジャー交換
  • ガンスリ用バレット作成
粘っこい茸粘っこい茸
  • エリクシールハーフのトレジャー交換
  • ソウルシードのトレジャー交換
  • SRセレスト武器・召喚石のトレジャー交換

「思い出を探しに」のクエスト情報

クエストの場所/消費AP

思い出を探しに

消費AP: 20(半額時10)

クエストの場所は上の画像の通りです。
霧に包まれた島の23章の位置です。

出現モンスター

1戦目
思い出を探しに 1戦目出現モンスター
2戦目
思い出を探しに 2戦目出現モンスター
3戦目
思い出を探しに 3戦目出現モンスター

通常出現する敵のlvは25~27で、土・光属性の敵が多く出現します。
1戦目にはシルバースライム、2戦目にはRM(レアモンスター)が出現することもあります。

銀箱は何戦目からドロップするか

木箱・銀箱の中身は?
 木箱: 粘っこい茸
 銀箱: 虚ろなる魄・ラクリモサ

各トレジャーが木箱・銀箱のどちらから出るのかは上記の通りです。
「思い出を探しに」では、3戦目以外のすべての敵から銀箱のドロップを確認しました。

「思い出を探しに」のドロップ効率

使用したドロップ率アップ要素

使用パーティ

  • 最終エッセル(10%)
  • 騎空団サポートLv3(20%)
  • オリバー(5%)
  • カグヤ3凸 × カグヤ無凸(25%,20%)

また、トレハンは以下のように使用しました。

1戦目
 上の敵にトレハン2、下の敵にトレハン3を使用
2戦目
 マリーのトレハンを使用
3戦目
 トレハン2,3,4を使用

ドロップ内訳

10回挑戦した結果、下の画像のような結果になりました。
(タップすると別タブで大きな画像が開きます)

思い出を探しに ドロップ

素材名ドロップ内訳ドロップ合計数1回あたりの
平均ドロップ数
1APあたりの
ドロップ数
(通常時)
1APあたりの
ドロップ数
(半額時)
虚ろなる魄0, 0, 1, 1, 0,
0, 3, 2, 0, 3
10個1.00個0.050個0.100個
ラクリモサ3, 1, 1, 5, 4,
1, 6, 4, 3, 0
28個2.80個0.140個0.280個
粘っこい茸3, 2, 5, 2, 1,
2, 0, 0, 1, 2
18個1.80個0.090個0.180個

ラクリモサはドロップ率が高いです。ただ、ドロップ数には結構ばらつきがあるため、運によっては全然落ちないこともあり得ます。
虚ろなる魄・粘っこい茸に関しては、ドロップ数は微妙です。
ラクリモサのみを集めたい場合に周回するようにしましょう。

各トレジャーを集める効率が一番良いクエストに関しては、以下の記事で紹介しています。

【グラブル】虚ろなる魄/ラクリモサ/粘っこい茸集めの最高効率は? 半額時は?
この記事では、霧に包まれた島のトレジャーである虚ろなる魄・ラクリモサ・粘っこい茸を集める効率が一番良いクエストを紹介します。 ...

エリクシールハーフの交換効率は?

ちなみに、粘っこい茸10個でエリクシールハーフ1本と交換できます。
今回の例では粘っこい茸は1APあたり0.090個ゲットできたので、粘っこい茸を10個ゲットするためには、10 / 0.090 = 112AP使うことになります。

エリクシールハーフ1本をゲットする際に62AP分の赤字になる計算です。
ラクリモサ目当ての場合は、消費APを補う役割くらいは担えますね。

終わりに

この記事では、虚ろなる魄・ラクリモサ・粘っこい茸が霧に包まれた島の23章「思い出を探しに」でどのくらいドロップするのかを調査しました。

-ドロップ/素材集め, 虚ろなる魄/ラクリモサ/粘っこい茸
-, ,

関連記事