グランブルーファンタジー キャラクター評価

【グラブル】リリィの性能評価。強い点・LBを紹介【水SSRキャラ】

2019/07/02

リリィ(水SSRキャラ)を使ってみた上で、強い点やLB(リミットボーナス)の振り方を紹介します。2ターン持続する火属性ダメ7割カットに加え、全体回復・クリアオール持ちという対火属性ボスの防御の要ですが、どういう場面で使うと役立つのかわからない人は参考にしてみて下さい。

その他の評価済みキャラは、こちらの目次から確認できます。


リリィの基本情報

レアリティ属性種族
SSR不明
タイプ得意武器最終上限解放
回復実装済み

リリィのアビリティ構成

分類名前使用間隔取得レベル説明
奥義フローズン・ブルーム-初期・水属性ダメージ(特大)
・味方全体の水属性攻撃UP(属性奥義枠25%)【効果時間:4ターン】

氷結状態の敵に対して奥義性能UP
・奥義ダメージ50%UP
・奥義ダメ上限30%UP
1アビ氷晶結界8ターン初期・味方全体の火属性ダメージカット(70%)【効果時間:2ターン】

・味方全体に玉水の刻印を付与(消去不可)
・自分に春風効果(消去不可)
2アビフローズンゲイル5ターン初期敵全体に以下の効果
・水属性ダメージ
・氷結効果(連続攻撃率DOWN + 毎ターンHPが減少)【効果時間:3ターン】
・攻防DOWN(累積枠10%)

3種族以上いればアビリティが2回発動
3アビホワイトヒール6ターン45lv・味方全体のHPを回復(最大1500)
・弱体効果を1つ回復
サポアビ1シャインクリスタル-初期・防御UP
・水属性キャラがそれぞれの玉水の刻印の数に応じて火属性ダメージ軽減(刻印1個あたり4%)
サポアビ2氷晶宮の特使-初期バトルメンバーの種族数に応じて自分の攻撃力UP(1種:10% / 2種:20% / 3種:30%)

リリィの強い点

初心者にはかなりありがたい耐久力

リリィの強い点は火属性ボスと戦うときに防御の要になれることです。水属性で防御性能が高いキャラというと十天衆ウーノがいますが、リリィにしかない強みもあります。恒常キャラなのでサプチケでも取れますし、初心者がゼノイフリートなどの強敵と戦う際には非常に助けになるキャラでしょう。

2ターン持続の火属性7割カット

リリィの唯一無二の長所です。

1アビ(氷晶結界)を使うと2ターンの間火属性ダメージを7割カットすることができます。
「ファランクスを使ってトリガー技が発動するポイントまで体力を削ろうとしたら残り1%削りきれなかった!」という経験がある人も多いと思います。そのような場合カット手段がなくなって敵のトリガー技を直で受ける羽目になりますが、リリィの1アビであれば効果が2ターン持続するため、このような事故を防ぐことができます。これは初心者にとっては本当にありがたい効果です。

また、効果時間が2ターンなため、カトルで延長することもできます。延長して3ターンも7割カットできれば、かなり強引に攻めることも可能になります。

一点だけ注意をしておくと火属性ダメのみカットするため、他属性のダメージはカットできません。

回復+クリア持ち(自動発動もできる)

3アビ(ホワイトヒール)でパーティ全体を回復し、状態異常も回復できます。

回復量は初期は最大1500ですが、LBを最大まで振れば2400まで回復できるようになります。おまけにクリアオール効果も付いており、1アビで7割カットができることも合わせるとリリィは防御の要だと言っても過言ではないでしょう。

1アビで春風効果を与えれば、敵が特殊技を発動するたびに3アビを自動発動(3回まで)してくれるようにもなります。1ターン目だけアビポチをしてオートで周回する用途にも非常に適しています。

玉水の刻印で火属性ダメージ軽減

玉水の刻印1個につき、火属性ダメージが4%軽減です。
1,3アビだけでも十分硬いのに、刻印で更に硬くなれます。

刻印の付与方法は、終末武器の奥義や5周年以降に追加されたり調整されたキャラクターがたまに付与できるくらいですが、これから刻印持ちのキャラも増えてくると思うので、今後もリリィの活躍の場はたくさんあるということでしょう。

累積防御DOWNもかけられる

2アビで氷結効果と攻防DOWN10%(累積枠)を与えることができます。
また、3種族以上いる状態であれば2アビは1回使うだけで2回発動するため、実質攻防20%DOWNの効果を得ることができます。

奥義で大ダメージに加え、属性バフもかけられる

奥義で味方全体の水属性攻撃UP(25%)できます。
属性バフですが奥義枠なため、アルタイルの1アビとも同時に効果を発揮できます
リリィの一番の役割は防御ですが、その防御役が味方全体に25%の属性バフをかけられるのはかなり嬉しいです。

また、氷結効果のかかった敵には奥義効果がUP(奥義ダメ50%UP/奥義ダメ上限30%UP)します。氷結効果を与える2アビには累積防御DOWNも付いているため、2アビを使うだけで大幅に与えるダメージを増やすことができます

サポアビでリリィの火力がUPする

リリィは防御役なこともあり、基本の攻撃力は低めです。
しかし、サポアビでバトルメンバーの種族数に応じて自分の攻撃力UPすることができます。
効果量は1種族で10%、2種族で20%、3種族で30%です。
枠はなんと別枠乗算なので、30%でも物凄い火力UPに繋がります。

注意点としては、主人公とリリィは種族不明で同じ種族として扱われる点です。水パは種族がばらけやすい属性でもあるので、リリィのサポアビは活かしやすいでしょう。リリィの一番の役割は防御なため、個人的には2種族の状態でも十分許容範囲だと思っています。

リリィのリミットボーナス(LB)の振り方

LBのサポアビ効果は、味方全体の火属性ダメージを軽減です。

重要なLB

サポアビ

味方全体の火属性ダメージを軽減できます。

★3まで振ると5%軽減です。リリィは耐久力を高めたい時に起用するキャラなので、耐久力を更に高められるサポアビは★3にすることをおすすめします。リリィが突っ立っているだけで5%軽減なのでおいしいです。

回復性能

3箇所とも★3にすることで3アビが2400回復になります。

サポアビと同様の理由ですが、リリィは耐久力を高めたい時に起用するキャラなので、回復量も最大まで増やすことをおすすめします。

LBの振り方の意図

私のLBの振り方は上記画像の通りです。
LBは振っている途中ですが、水属性攻撃★2 -> 防御力★1 -> 防御力★1 -> 防御力★1 -> 奥義ダメ★1 の順に振るつもりです。

リリィは耐久力を高めたい時に起用するキャラなので、サポアビと回復性能をすべて★3まで振り切れば役割は十分こなせるようになります。

防御力に振るのは渾身維持のためですが、初心者の場合はリリィの生存が全滅回避に繋がる部分もあるため、水属性攻撃や奥義ダメを削って防御力★2まで振るのもアリだと思います。

終わりに

この記事では、リリィ(水SSRキャラ)を使ってみた上で、強い点やLB(リミットボーナス)の振り方を紹介しました。

-グランブルーファンタジー, キャラクター評価

関連記事