グランブルーファンタジー キャラクター評価

【グラブル】ウーノの性能評価。強い点・LBを紹介【水SSRキャラ/十天衆】

2018/08/25

十天衆ウーノ(水SSRキャラ)を使ってみた上で、強い点やLB(リミットボーナス)の振り方を紹介します。未開放でも100%カットが使える守りのプロです。最終上限解放すると水属性最強のアタッカーにもなれる素晴らしいキャラですが、どういう場面で使うと役立つのかわからない人は参考にしてみて下さい。


ウーノの基本情報

レアリティ属性種族
SSRハーヴィン
タイプ得意武器最終上限解放
防御実装済み

ウーノのアビリティ構成

分類名前使用間隔取得レベル説明
奥義天逆鉾/
千槍無量曼荼羅
-初期・水属性ダメージ(特大)
・モードゲージ減少
・味方全体にHPが多いほど攻撃UP《最終上限解放で追加》
・バリア効果《最終上限解放で追加》

効果時間:4ターン
1アビ螺旋回鉾8ターン
(55lv~:7ターン)
(85lv~:6ターン)
初期・オーバードライブ時の敵に10倍水属性ダメージ《lv55で11倍に強化》
・モードゲージ減少
2アビ刹那の閃き7ターン
(75lv~:6ターン)
初期・自分にかばう効果
・カウンター効果(回避/3回)
・自分の攻撃大幅UP《lv95で追加》

効果時間:1ターン
3アビ城廓の構え6ターン45lv味方全体の全属性ダメージカット(100%)

効果時間:1ターン
4アビ一伐の祈りバトル開始10ターン後~(再使用不可)100lv(フェイトエピクリア後)・味方全体の全属性ダメージを50%軽減
・被ダメージ吸収

効果時間:3ターン
サポアビ1開眼者-初期・一度だけ戦闘不能にならずにHP1で耐える
・確率で全属性ダメージカット(50%)《lv90で追加》
サポアビ2羅刹の豪槍-95lv火属性の敵に対して与ダメージUP

ウーノの強い点

ひとりで100%カットできる

未解放のウーノでも使える効果です。
強力な全体攻撃のトリガー技もウーノの3アビがあれば怖くありません

未開放では使用間隔7ターンですが、85lvまで上げれば6ターンになります。
ファランクスと比べると1,2ターン使用間隔が長いだけなのに、カット量は100%なので非常に強力なアビリティです。

強力なボスは100%カットしないと即死するような技を撃ってくることも多いです。普段はファランクス+アテナなどで凌ぐところをウーノがいれば3アビをポチッと押すだけで100%カットできるので編成の自由度も増します。

また、耐久重視でバトルに挑みたい場合、スパルタ系列のジョブでウーノを連れていけば、ウーノの100%カットとファランクスでほとんどの奥義・トリガー技は凌げるでしょう。

カウンター付きのかばう持ち

未解放のウーノでも使える効果です。
lv95でウーノ自身を物凄く強くするバフも覚えますが、それは後述します。

カウンター付きのかばう持ちなので、単体高火力技は3アビの100%カットを使うまでもなく、2アビで処理できます。ウーノがいれば、強い全体攻撃でも単体連続攻撃でも大抵凌げるのは安心感があります。未解放の時点でも防御性能はずば抜けて高いです。

防御性能が高く、渾身維持が簡単になる

未解放でも十分硬いですが、最終上限解放後すると更に硬くなります

まず、4アビの効果は50%カットに加え、被ダメ分の回復です。
50%カットしたダメージを受けた時点でHPが0になると死んでしまいますが、HPが残るのであれば被ダメ分の回復が行われるため、即死級の技以外に対しては実質100%カットと思っても良いでしょう。ちなみに、4アビの効果時間は3ターンなためカトルで延長できます

また、奥義効果にパーティ全体にバリア(2000)を貼る効果も付きます。

100%カットやかばうに加え、効果時間3ターンの4アビ、パーティ全体へのバリアも加わることで渾身の維持も非常に楽になるでしょう。

パーティ全体に渾身バフまで付与できる

最終上限解放後の効果です。

奥義効果の渾身バフは攻撃力10%~20%UPですが、HP50%以上の場合攻撃力20%UPです。

ウーノの防御性能は非常に優れているため、渾身との相性は非常に良いです。
そして、その渾身バフをウーノ自身が付与できてしまうので「強い」以外に言葉が出てきません。おまけにフィンブルの渾身とは異なり、HP100%~50%を維持できればウーノの渾身バフは最大効果量をキープできるのも嬉しいです。

鉄壁の防御性能を持つウーノを使っていれば、実質奥義で攻撃力20%UPと考えて良いでしょう。

水属性最強のアタッカーでもある

最終上限解放後の効果です。

ここまででウーノは鉄壁でバッファーにもなれるすごいキャラだと紹介してきました。
それだけでは終わらず、ウーノは水属性最強のアタッカーでもあります。

lv95以降のウーノで2アビを使うと、1ターンの間ウーノの攻撃力が大幅にUPします。ミソなのは1回ではなく1ターンというところで、レスラーのツープラトンなどと組み合わせれば攻撃力が大幅にアップした状態で二順殴ることができます

この攻撃力大幅UPは玄武拳の追撃にも乗るため、ウーノひとりで1ターンで1000万ダメ以上出すことも可能です。ウーノが殴った瞬間に敵のHPゲージがゴリッと削れる場面もあるので本当に凄まじいです。

水パで火力を出したいのであれば、ウーノの最終上限解放は必須でしょう。

ウーノのリミットボーナス(LB)の振り方

LBのサポアビ効果は、弱体効果「アビリティ封印」に対する耐性UPです。

重要なLB

渾身/水属性攻撃/DA確率

火力目的です。この3つのLBを削ってまで振りたいものも見当たらないため、★3まで振り切ってしまって良いでしょう。

もし他に振りたいLBがあるのだとすれば、DA確率を★2で止めるのはアリです。

LBの振り方の意図

私のLBの振り方は上記画像の通りです。
基本的に火力UPに繋がるものを上げまくっています。

奥義ダメUPに関しては、ブルースフィアの数が少なく、かつバフが全然かかってないときには役立ちます。ただ、水パでバフがかかっていない状況はなかなか珍しく、バフがかかると奥義上限に引っかかるため、コスパの良い★1のみ振っています。装備が完成に近い人は★0で良いでしょう。

防御力に関しては、硬くなれるだけでなく渾身維持(=火力維持)にも繋がるため、LBの余りは防御力に振っています。

ちなみに火属性軽減は必要ないと思っています。対火属性であればウーノは十分硬いですし、アルバハHLに連れて行くにしても痛いのは火属性以外のダメージです。硬くなりたいなら防御力なりHPに振ったほうが良いでしょう。

終わりに

この記事では、十天衆ウーノ(水SSRキャラ)を使ってみた上で、強い点やLB(リミットボーナス)の振り方を紹介しました。

-グランブルーファンタジー, キャラクター評価

関連記事