ゲームを本気で楽しむブログ

グラブルやシャドウバースのプレイ日記や攻略法を書くよ!

シャドウバース 攻略

【シャドウバース】拡張パック『ダークネス・エボルヴ』の当たりカード(ロイヤル編)

シャドウバースに2016年9月30日、新拡張カードパック『ダークネス・エボルヴ(DARKNESS EVOLVED)』が実装されました。
この記事では、『ダークネス・エボルヴ(以下DRK)』の中で使い道がありそうだったり、強そうなロイヤルのカードを調べてみました。


スポンサーリンク

師の教え

20161003-1

コスト1でふたつの効果を持つ強カードです。
ターンの終わりまでとはいえ+1/+0できれば、クイックブレーダーでも倒せるフォロワーが増えますよね。それに加えて、ドローが付きます。強いです。
コストも1なので、ピンチになった時にこのカードでドローして、ドローしたカードで場を切り抜けるということもできるかもしれません。

渾身の一振り

20161003-2

ロイヤルは展開は得意ですが、それぞれのフォロワーはそこまで強くありません。
相手のフォロワーを殴れば、自分のフォロワーも死ぬ場合が結構あります。
セージなどとつなぐためには、出来る限りフォロワーは生き延びさせたいです。
そんな時に役立つのがこのカード。コスト2なのに、フォロワーで攻撃せずに相手にダメージを与えられるのはでかいです。しかもフォロワーの数が負けてたらナイトも出せちゃいます。
序盤にこのカードが出せれば、大きなアドバンテージになりますね。

ちなみに、フォロワーの数が勝っている場合でも2ダメージは与えられます。

冷酷なる暗殺者

20161003-3

嫌らしいカードです。
今までロイヤルは大型への対応力が微妙でした。しかし、3コストの必殺持ちがきましたよ。
このカードを場に出しておくだけで、相手は大型を出しにくくなります。
それだけでなく、指揮官が出ている場合には疾走までついちゃいます。

低コスト必殺持ちのウザさはネクロマンサーのスペクターでわかっていると思います。
そんなカードが今までは脳筋だったロイヤルに実装されて、弱いわけがありません。

ホワイトパラディン

20161003-4

活きる場面は少ないですが、圧倒的不利な盤面を3コストと進化でしのげるのは大きいです。
乙姫の半分のコストですからね。
ただ、序盤に普通に出しても、3/2なので普通に一撃で倒されてしまうことが多いでしょう。

アドバンスブレーダー

20161003-5

指揮官です。このカードを出して新カード「冷酷なる暗殺者」が引けたら、合計6コストで進化を使わずに大型を葬れます。
ロイヤルは中盤以降に低コストカードばかりが手札にあると息切れしますが、その解決策にもなりますよね。
ただ、コストが5のカードはロイヤルには少ないですが、風神使いにとってはマナカーブ的に入れるスペースがないかもしれません。

アレキサンダー

20161003-6

正直リーダーに攻撃できないしゴミかな、と思っていました。けどこのカード強いですよね?
新効果の突進は、場に出たターンにフォロワーを殴れるというものです。
敵の場に乙姫+お守り隊4体が出ていても、このカード1枚でそれを一掃できるんです。
今までのロイヤルは、相手に場を支配されてしまった時にやり過ごす手段が薄かったですが、このカードがあれば窮地を凌げることが多いはずです。
アテナと組み合わせると、無傷で敵の場を一掃できるのも嬉しいですね。

終わりに

この記事では、『ダークネス・エボルヴ』の中で使い道がありそうだったり、強そうなロイヤルのカードをまとめました。
新パックでデッキを組むのは楽しいですね!

にほんブログ村 ゲームブログ トレーディングカード(ゲーム)へ

-シャドウバース, 攻略