ゲームを本気で楽しむブログ

グラブルやシャドウバースのプレイ日記や攻略法を書くよ!

グランブルーファンタジー 攻略 素材集め

【グラブル】『鋭敏な聴覚』のホワイトラビット出現率・ハピネスキャロットドロップ率は?

2016年11月24日のバランス調整で、ホワイトラビット取得難易度が緩和されました。
この記事では、『鋭敏な聴覚』でホワイトラビットマラソンをする際に気をつけることや短時間で効率良く回す方法、ホワイトラビットの出現率、ハピネスキャロットのドロップ率などを紹介します。


スポンサーリンク

ホワイトラビットって何? 取得方法は?

召喚石ホワイトラビットは、3凸すると経験値とアイテムドロップ率が15%アップするSR召喚石です。主にマグナ半額のときや素材集めをする時に役立ちます。

ホワイトラビットの出現場所は、『フォール・オブ・ドラゴン』などの特定のイベントが開催されているときを除けば、アマルティア島のエルーン限定クエスト『鋭敏な聴覚』のみです。

20161127-1

このホワイトラビットが金箱を落とせば、召喚石ホワイトラビットが手に入ります。また、銀箱からもハピネスキャロットというにんじんが手に入り、これを8本集めることでホワイトラビットとトレジャー交換することができます。

20161127-8

効率良くホワイトラビットを手に入れるための準備

オリバーを手に入れる

20161127-2

ホークアイ系列のジョブマスターピースです。
アイテムのドロップ率が増えることに加え、トレハンスキルの回数が+1されます。トレハン2は2+1回かかり、トレハン3は3+1回かかるということです。

エッセルを仲間にする

20161127-5-2

十天衆エッセルを仲間にしましょう。
エッセルを編成しているとドロップ率が増えます。そして、1アビのトレハンは3回必中するものです。エッセル以外でトレハン6まで上げられれば、エッセルによってトレハン9にすることができるのです。

シルフィードベルを手に入れる

20161127-3

ホワイトラビットは今回のバランス調整でレアモンスター化しました。
なので、このシルフィードベルをメイン石にすることで、ホワイトラビットの出現率を増やすことができます。

シルフィードベルはガロンゾ島のクエスト全般に低確率で出現します。手に入れるなら、黄金小麦も効率良く手に入れられる『ガロンゾの古き戦い』がおすすめです。

クラス4義賊を20lvにし、トレハン4を取得する

20161127-6

義賊はトレハンが3つ持てるんです。それに加え、サポアビでトレハンの成功率も上がっています。

虚空の花を手に入れる

20161127-4

メインシナリオ62章のアーカーシャを倒すと、レアモンスターの出現率がアップする大事なものが手に入ります。手に入れたら忘れずに装備するようにしましょう

この中で必要なものは?

正直、以上の5つを全部手に入れてからホワイトラビットマラソンに入るのがおすすめです。
特に、オリバーとエッセルがないのであれば、ホワイトラビットよりも先にできるドロップ率アップ手段が残っているということです。そっちを先にやったほうが、ホワイトラビット取得の効率も上がります。
そして、シルフィードベルも必須です。ホワイトラビットがレアモンスター化されたので、まずホワイトラビットに出現してもらうためにもこの石がないと始まりません。

必須中の必須は以上の3つですが、義賊も必須のようなものです。
義賊でオリバーを使ってトレハン2,3,4を使用すると、9割5分くらいは1ターンでトレハン6以上にできます。
エッセルも取得しているので、1ターンでトレハン9にできるということです。

これができるかどうかの差は大きいと思います。

最後の虚空の花に関してはおまけのようなものだとは思いますが、効率を出来る限り上げるという意味では必要です。

使用した編成

20161127-7

エルーン限定クエストなので気を付けましょう。
特に主人公にオリバーを持たせ、エッセルも連れていくので、人によってはキャラが育っていなくて辛い、ということもあるかもしれません。

この編成でやることは簡単で、ホワイトラビットが出てきたら義賊でトレハン2,3,4をかけたあとに、エッセルでトレハンをかけるだけです。あとは殴りまくります。

フレ石は毎回カグヤを借りました。
自分のメイン石がシルフィードベルであればそれなりにホワイトラビットは出現するので、フレ石はドロップ率アップの加護を持った石を借りるのが良いと思います。

ホワイトラビット出現率・ハピネスキャロットドロップ率

20161127-9

ホワイトラビットが出現するのは、『鋭敏な聴覚』の1戦目です。
そして、銀箱が落ちた時にハピネスキャロット、金箱が落ちた時に召喚石ホワイトラビットが手に入ります。
木箱が落ちた時は外れなので、木箱が落ちた時は毎回撤退していました。エルーン限定クエストでクリアが若干めんどくさいので、AP21は無駄になりますが時間効率を上げるためです。

ちなみに、『鋭敏な聴覚』を1回もクリアしていない状態ではホワイトラビットは出現しないので、ちゃんと一度クリアしましょう。

ホワイトラビットの出現率などは以下の通り。

挑戦回数: 31
ホワイトラビット出現回数: 23
ハピネスキャロットドロップ回数: 8
金箱ドロップ回数: 0

雫サポートはLv3を使用しました。
ちなみに、フレ石は毎回カグヤなのですが、2回だけ3凸済みカグヤを使いました。そしてその2回ともハピネスキャロットが落ちています。
トレハンは大体9まで上がっています。2回ほど8までしか上がらなかったことがあった気がしますが、銀箱が落ちたのは8回ともトレハン9の時でした。

金箱自体は1個も落ちませんでしたが、ハピネスキャロットが8本落ちるまでにかかった時間は3,40分です。

終わりに

この記事では、『鋭敏な聴覚』でホワイトラビットマラソンをする際に気をつけることや短時間で効率良く回す方法、ホワイトラビットの出現率、ハピネスキャロットのドロップ率などを紹介しました。