ゲームを本気で楽しむブログ

グラブルやシャドウバースのプレイ日記や攻略法を書くよ!

どこでも闇パマン イベント グランブルーファンタジー

【グラブル】闇パ・風パマンが『氷炎牆に鬩ぐ』で取るべきアイテムは?

どこでも闇パマンです。2016年11月30日からシナリオイベント『氷炎牆に鬩ぐ(ひょうえんかきにせめぐ)』が始まりました。
この記事では、どこでも闇パマン的に、このイベントで何を取っておくべきかを考えてまとめました。風イベントなので、風パマンが取るべきアイテムについても触れています。


スポンサーリンク

『氷炎牆に鬩ぐ』って何?

やたら難しい漢字が使われた今回のイベントですが、パーシヴァルがお兄ちゃんアグロヴァルと喧嘩するお話です。
このイベント名の由来は、『兄弟牆に鬩ぐ(けいていかきにせめぐ)』という詩経の言葉でしょう。兄弟、または仲間どうしが内輪でけんかをするという意味です。
パーシヴァル、アグロヴァル共に円卓の騎士が元ネタになっていると思われるので、いきなり詩経の言葉が出てくるのは不思議な感じはしますが、パーシヴァルとアグロヴァルが兄弟喧嘩をするお話のタイトルとしてはマッチしてますね!

『氷炎牆に鬩ぐ』の報酬評価

火SRキャラ「パーシヴァル」

20161130-1

パーシヴァルのSR化がきました。信頼度を750貯めることで仲間にできます。
評価としてはやはりイケメンだな、というところでしょうか。
男の色気というか、ワイルドさがにじみ出たこの表情は、パーシヴァルにしかできないでしょう。ということで仲間にしましょう。

風楽器「西風の堅琴」

20161130-2

どこでも闇パマン的には餌です。エレメント化すれば楽器のエレメントになりますが、セレ琴を最終上限解放する人はまあいないでしょう。

しかし風パマンにとっては中々良い武器です。
攻刃はアンノウン枠で、同じくアンノウン武器(楽器)のカエールベルとめちゃくちゃ被りますが、「西風の堅琴」にはメイン装備時に味方全体の弱体成功率アップ効果が付いています
風パは義賊・ホークアイだらけな気もしますが、もしスーパースターを使う時には攻刃付きの楽器があるのは非常に便利なことです。九界琴をわざわざ色変えするのも大変ですからね。
イベント『サイコー!FANTASY』の復刻が来たらカエールベルに最終上限解放が来る気もしますが、今のところは無課金で手に入る風楽器としては中々良いものです。

注意点ですが、攻刃は100lvで追加されるので、取るならちゃんと3凸しましょう

ちなみに、今回は貢献度・討伐章報酬だけで3凸できるようになっています。
貢献度150万、250万と討伐章金50枚、200枚で手に入れることができます。

風石「ドラゴンナイツ」

20161130-3

闇パ、風パのどちらにせよ、正直性能は微妙です。
加護は防御力10%アップと言うまでもなく微妙で、使うのであれば召喚効果を狙うことになります。

召喚効果は、以下の4パターンからランダムで発動です。

  • 味方全体のダブルアタック確率UP
  • 味方全体の奥義ゲージUP
  • 味方全体にバリア効果
  • 味方全体に吸収効果

この4つに外れらしい外れはないのですが、上2つは攻撃用、下2つは防御用というところが微妙な点です。
実際のバトルで召喚効果を使う時は、攻撃力を上げたい、敵の攻撃をしのぎたい等の目的があります。しかし、このように攻撃用、防御用の効果がごちゃまぜになった中からのランダムとなると、重要な局面では使えません

余裕があるときにとりあえず召喚するという意味では良いかもしれません。
しかし、召喚している暇があったら殴ったほうが早く倒せますし、ステータスがHP575, 攻撃力1450と低いので、この石の入る枠があるかも怪しいです。

ということで性能という意味ではまあ微妙だと思っています。
しかし豪華召喚演出があるので、四騎士のファンボーイ・ファンガールの人は取っておきたいという思いもあるのではないでしょうか。そういう場合は自分の気持ちに素直になって取りましょう!

「ダマスカス骸晶」

20161122-3

このアイテムを10個集めることで、ダマスカス鋼にトレジャー交換できます。
ダマスカス鋼はSSR武器の上限解放を1回行える貴重なアイテムなので、その素材である「ダマスカス骸晶」は、ぜひとっておきたいアイテムです。

ちなみに今回のイベントでは、貢献度報酬の50万、200万、300万の3つ手に入れることができます。

終わりに

どこでも闇パマンの観点から、シナリオイベント『氷炎牆に鬩ぐ』では、どのアイテムを取っておくべきかについて考えました。
風パマンの皆様、全国のどこでも闇パマンの皆様の参考になれば幸いです。